これからの時代は「10万円の収入源をいくつも作れる人」が最強

f:id:gurikenblog:20170720170911j:plain

ぐりけん(@gurikenblog)です。

会社員やりながらブログ書いています。最近ブログで稼げるようになってきて、10万円の収入源をいくつも作れる人が最強なんじゃないかって思っています。

 

パラレルキャリアが流行っている

「パラレルキャリア」という言葉が流行っていますね。

 パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

ピーター・ドラッカーの著書によると、歴史上はじめて人間の方が組織よりも長命になったために、人は組織のみに頼らず、それとは別に第2の人生を始める必要が生じたという。その第2の人生のひとつがパラレルキャリアである。

パラレルキャリア - Wikipedia

非営利活動も含むため、収入が主目的の「副業」とは異なるとされていますが、会社に依存せず、いろいろなことに挑戦していくライフスタイルが注目されています。僕も新聞記者で、定年まで絶対に会社が潰れると思っているので、そのときにゼロにならないように、常に先のことを考えているつもりです。

 

 10万円の収入源

僕は現在月10万円以上の収入源が2つあります。

  • サラリーマンとしての給与
  • ブログアフィリエイト

10万円を稼ぐっていうのは割と労力のいる作業。学生がアルバイトで10万円を稼ぐとなるとかなりの時間を割かなくてはいけませんし、平日のほぼ全てを捧げているサラリーマンはその対価に給与をもらっています。

アフィリエイトでも、メルカリ転売でも、クラウドソーシングでも、10万円を稼げば立派な収入源。いわば一人前な訳です。

 

10万円の収入源を増やす(いまここ)

僕はブログアフィリエイトで毎月10万円の収入を得られるようになってきたので、収入源を増やすフェーズに入っています。「ぐりぶろぐ」とは別のアフィリエイトサイトを鋭意制作しているところです。

  • サラリーマンとしての給与
  • ブログアフィリエイト
  • 新規アフィリエイトサイト New

こんな感じで現在、月10万円の収入ラインをもう一本増やそうとしています。 例えばフリーランスでブロガーとして生計を立てている人たちは、この「収入源を増やす作業」が上手ですね。サラリーマンとしての給与という太い柱はありませんが、

  • ブログアフィリエイト
  • サブブログの運営
  • 月額note販売
  • サロン運営
  • セミナー講師

など。 イケダハヤトさんとか、あんちゃさんとか、収入のラインが何本もある代表例ですね。マネタイズが上手。収入のラインを複数作るということに関してはリスクヘッジにもなるので、ジャンルは違えどサラリーマンも見習った方がいい部分です。投資とか、副業とか。

 

10万円の収入源を作れたなら、絶対に太くすることが出来る

どうして「10万円の収入源を作ること」にこだわるかというと、何かで一人前の収入を得るというのは誰にでもできることではないので、そこまで行ってしまえば、そのラインを絶対に太くすることが出来るからです。

例えば月10万円を稼ぐ収入源が5本ある人は、それらに引き続きコミットして、1年後に一つのラインを月12万円にすることが容易に出来ます。

5つの収入源が全て2万円UPすれば、トータル10万円。会社からの給与を10万円上げることは出来ませんが、一年で月収10万円アップが可能です。

月12万円を月15万円、そして月20万円にする。月20万円の収入源が5つあれば、月収100万円になりますから。ほら、簡単です。

 

「10万円の収入源をいくつも作れる人」が最強

これからの時代、僕は収入のラインをいくつも作れる人が最強なんじゃないかなと思います。僕は今3本目をつくっているところ。地道に頑張ります。