ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

ぐりぶろぐ

ビルトイン食洗機をつけるだけで、生活が豊かになる

f:id:gurikenblog:20161204205822j:plain

リノベーションは何かとお金がかかります。なので、節約する部分とお金をかける部分のメリハリが非常に重要です。リフォーム、リノベーションで後悔することは「やっぱりここも●●しておけばよかった」と、やらなかったことへの後悔が多いようです。

 

外せないビルトイン食洗機 

例えばキッチンのビルトイン食洗機もそう。「これまでも自分で手洗いしていたし、付けない方が安いから」と、こんな風に妥協するポイントを間違えると後悔の原因になります。あとから追加工事をするとなると二度手間になり余分に費用がかかりますし、キッチンの上に設置するタイプの食洗機を別途つけるとなると、見た目が悪くなりますよね。システムキッチンごと変えるタイミングなんて、人生に1度か2度でしょう。これらの設備を妥協する前に、他に削れる部分がないか、よく見積書を眺めることをオススメします。そして言わせてもらうと、ビルトイン食洗機は必須です。
 

キッチンはクリナップ

うちはクリナップの「KT」シリーズというセミオーダーのシステムキッチンを採用しています。工務店さんの「キッチンはクリナップ!トイレ、バスはTOTOです!」という強い薦めから、他社のキッチンやバスは見ていません。「KT」は販売者向けの商品なので、ホームページなどには紹介がありませんが、標準グレードという感じでしょうか。工務店さんと一緒にショールームへ行き、色やガスコンロ、レンジフード、蛇口のヘッドなど、提案されたスタイリッシュなものをベースに次々決めていきました。
 
さらに上のグレードのシステムキッチンでは、天板のステンレスの厚さを薄くしたり、
引き出しの高さに至るまでフルオーダーでできるそうですが、賃貸からの引越しの我が家は、標準グレードでも十分すぎるくらい立派でした。ショールームにいけば実際に見ることが出来ますので、休日のデートにいいかもしれません。
 
 

ビルトイン食器洗い乾燥機を使ってみた

f:id:gurikenblog:20161204215928j:plain

 
使ってみると、革命的に便利でした。食器をいれたら、洗剤を入れ、電源ON。そしてスタートボタンを押すだけです。洗浄に約90分、乾燥に約90分 計3時間で完了!
音もさほど気にならず、就寝前に掛けても睡眠のさまたげになりませんし、洗い残しも今のところ気になったことはありません。
 
収納容量はカタログでは約5人分、40点だそうです。実際に使った感じだと、1回分の目安は2人暮らしで朝、夕食で出た食器ぐらいでしょうか。フライパンやお鍋など、自分で洗わないといけないものももちろんありますが、いままでストレスだった洗い物がなくなるだけでこんなにも生活が豊かになるか。と衝撃を受けました。
 

水道代が減った

※2016.12.28追記
 
新しい家に住み始めて数ヶ月経って判明しましたが、なんと水道代が減りました。食洗機の利用は節水にもつながるようです。
 

まとめ 

食器洗いを自動にするだけで、 
  • 洗濯
  • 掃除機
  • トイレ掃除
  • 食器洗い
 
家事のジャンルが一つ減ります。これはほんとに大きいこと。嬉しいことに水道代も安くなって節約にもつながりました。賃貸では叶わない、システムキッチンのオーダー。「理想のキッチン」を理由に、リノベーションに一歩踏み出すのもいいかもしれません。 

 

この「ぐりぶろぐ」ではリノベーションのいろはを詳しくまとめていますので、よかったら回遊してみてください。

 

合わせて読みたい