読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

WiMAXでwi-fi環境激変!速度や料金の評判、おすすめプロバイダは?

家計 おすすめサービス

f:id:gurikenblog:20170309180913j:plain

通信費、漫然と支払っていませんか?

あなたは通信費に月いくら支払っていますか?ちなみに僕のスマホ利用代は格安SIMに変えてから月2000円以下です。それに加えてWiMAXを契約していますが、今回はそこのところの話を。WiMAX最高です。
 

  

f:id:gurikenblog:20161226145151p:plain

 
僕が契約しているPocket Wi-fi(WiMAX)の通信代は月4,603円で計6,441円。日本人の平均スマホ代金は月額6,785円という調査結果が出ているので、スマホ代だけでなく、インターネット利用のためのPocketWi-fi代を合わせても、日本の平均のスマホ月額代金を下回っていることになります。
 
ちなみに妻の携帯代も格安SIMに変えてからは毎月2,400円程度。Wifiと夫婦のスマホ代を合わせても9,000円以下です。
 
個人的には通信費は
 
格安SIMスマホ+WiMAXのギガ放題
 
これが最強だと思っています。
 
通信量無制限のWi-fiをもつことで、格安SIMでも快適に利用することが出来ます。以前は二人揃ってソフトバンクに約8,000円ずつ支払っていたので2人で格安SIMに変えただけで年間14万円近い節約。すごいですね。
 
今回はPocket Wi-fiで断然おすすめなWiMAXについて。これ一台でストレスになるスマホの速度制限や、電波がつながらないイライラからも全て解放されます。Pocket Wi-fiならWiMAX一択な理由と、契約におすすめのプロバイダを合わせて紹介します。
 
▼格安SIMについての記事はこちら

 家でも外でも使い放題のPocket Wi-fi「WiMAX」

家でも外でもインターネットを利用したいならPocket Wi-fiです。
 
光回線の方が早いですが、あいにく持ち歩くことが出来ません。
 
WiMAXのギガ放題プランなら
 
利用量による追加料金もなければ、月間データ通信制限の上限もありません。
 
また直近(3日間)データ通信制限は3GBと、たっぷりあるので通信制限がかかることはまずありません。
2017年2月2日からは制限が3日10GBに変更されました。制限がかかる心配はほぼ無くなりました。
 
ソフトバンクやドコモなど、各社のWi-fiには容量制限がついており(たいてい月7GB)それを超えると、スマホのように速度制限が発生します。
 
ところがWiMAXは通信量無制限。
 
30GB使おうが、50GB使おうが、100GB使おうが遅くなったりしないんです。
 
重要なポイントは持ち運び可能なPocket Wi-Fiの中で、無制限で使えるのはWiMAXだけということ。ストレスフリーな通信環境を作りたければ、是非WiMAXがオススメです。
 

工事の必要なし 

当然ですが、Pocket Wi-fiなら回線工事の必要がありません。申し込みから一週間たたずにルーターが届き、電源を入れればすぐに利用可能です。引っ越しの際に面倒な手続きも必要ありません。
 

速度はどう?

速度はもっぱら快適です。
WiMAX2+(ハイスピードモード)の利用では3日10GBの制限がありますが、これに引っかかるには月100GBペースで使わなくてはいけません。そっちの方が難しい。仮に速度制限にかかってもYoutubeの動画がスムーズに見ることが出来るくらいのスピード。利用にストレスを感じることはありませんでした。
通常時はもちろん、速度制限下で使っていても速度制限を意識することはあまりありません。
 

エリアが広い

WiMAXの人口カバー率は2012年に90%を超え、現在は94%以上と言われていまWiMAXの対応エリアはこちらで確認できます。
 自身の利用場所でつながるか心配であれば、15日間無料で試せる「Try WiMAXレンタル」という画期的なサービスもありますよ。 

1台でパソコンもスマホも全ての通信がまかなえる 

WiMAX1台あればパソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、ゲーム機など複数の端末を同時に接続できます。同時に接続可能な台数は機種によって違いますが、僕のは10台同時接続可能です。
月3GBの格安スマホの通信制限には毎月引っかかりますが、Wi-fiを持ち歩いていることで、課金することなく快適な通信環境を保ち続けられています。通信料を安く抑えられている理由です。
 

ではどこで契約する?

ここまでWiMAXがオススメな理由を熱く語ってしまいましたがでは、たくさんあるプロバイダの中でどのプロバイダと契約するのが良いのか。結論を先に言うと「WiMAX」と名のつくものでわれば、どこで契約しても大差はありません。どこの会社もUQ WiMAXの電波を使用しているからです。
異なるのは会社ごとのキャッシュバックや月額料金です。
 
今回は中でもオススメの「GMOとくとくBB 」と「BIGLOBE」、「BroadWiMAX」を紹介します。
 

1.キャッシュバックが最も多い「GMOとくとくBB」

 コストを重視するなら断然「GMOとくとくBB 」。GMOインターネット株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダです。キャッシュバックが最も多くもらえて、さらに月額料金も安いのが特徴です。キャッシュバックが12カ月目にならないともらえないところが注意点ですが、額は最も高額。僕が利用しているのは月額4,603円プランですが、33,000円のキャッシュバックがありました(今は34,000円!)。なので1年間の利用料金と差し引くと最初の1年の月額利用料は1,853円。安すぎです。
 
▼公式サイトはこちら
 
 

2.安定のBIGLOBE

 元NECのBIGLOBEは、有名なプロバイダですよね。「GMOとくとくBBには及びませんが、こちらも12カ月目に高いキャッシュバックがもらえます。申し込みもキャッシュバックも手続きが簡単。月額料金をずっと抑えるか、2万円のキャッシュバックをもらうかを選択できます。 
 
▼公式サイトはこちら
 

3.月額2,726円からのBroadWiMAX 

 

BroadWiMAXは業界最安級の基本料金の安さが魅力です。月額2,726円(税抜)から使えます。初期費用0円も魅力で、ビッグローブと並んで安定感のある選択肢と言えます。キャッシュバックよりも毎月の料金を抑えたい方にオススメ!

 

▼公式サイトはこちら

まとめ

以上、通信無制限のWiMAXが圧倒的にオススメな理由をお伝えしました。スマホ、パソコンの通信制限がストレスならWiMAX一択です。
  • 最も高額なキャッシュバックなら「GMOとくとくBB
  • バランス重視なら「BIGLOBE
  • 月額料金をとにかく抑えたいなら「BroadWiMAX
格安SIMとpocket Wi-fi の併用でお得に通信環境を整えてみてはいかがでしょうか。