読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

マイホームも投資も副業も、20代で始めた方が良いに決まってる

f:id:gurikenblog:20170210172123j:plain

なんでも「早いこと」は有利に働く

僕は現在27歳ですが、25歳で結婚したのを機に、26歳で中古マンションを買ってフルリノベーションしました。「20代で家買うなんて、まだ早いんじゃない?」「バカだねー」とか、いろんな大人に言われましたが、最終的には夫婦で決断しました。結果、大正解。毎日幸せです。

最近、投資信託も始めました。これに関しては遅かったなと反省しています。

そしてブログも始めました。やってみてよかった。

いろんなことをスタートしてみて「早く始めて、よかった!」と感じるものが本当に多いので、今回はそのあたりを書きたいと思います。

 

 

1.マイホーム

f:id:gurikenblog:20170112093123j:plain

僕がブログを始めたきっかけ。最初に書いたエントリーです。

平成生まれの僕が、結婚して26歳で住宅購入に踏み切った理由

 

簡単に要約すると、将来的にマイホームを買いたいなと思っている人は今すぐに買った方が良い。「あと5年頑張って頭金貯めよう」とか馬鹿なこといって、狭い部屋で我慢して毎月10万円の家賃払っていたら、その間にせっかく500万円貯めても、5年分の家賃600万円捨てるんですよ?って話です。

 

5年前に買っていれば、もう住宅ローン1,100万円支払住んでいるのに。

 

僕は賃貸を否定しているのではなくて、マイホームを買うのか一生賃貸で生活するのかは、なるべく早く「真面目に」考える時間を作った方が良いってこと。例えば結婚した人は、まさにそのタイミングです。

 

住宅ローンにしてもそうです。

20代から組むのと、30代で借り入れを始めるのでは当然、完済年齢も変わります。僕は26歳で借りたので35年ローンでも返し終わるのは61歳。少し繰り上げればリタイア前に完済です。30代で住宅ローンを借りたらそれだけ返済が遅くなります。

 

「じゃあ住宅ローンの期間を短くする」となったら、月々の負担が増えてしまいます。

「それなら借入金額を減らして、期間も短くすればいい」という結論に至る人が多いかもしれません。

 

漠然と20代で建てるよりも30代で家を建てたほうが、いい家が建つイメージがあるかも知れませんが、それは一部のお金持ちの場合。普通の人は上記のようなサイクルになるので、20代でマイホームを買おうが、30代でマイホームを買おうが買えるレベルってそんなに変わらないんです。

 

「家」に関しては、早い段階で真剣に将来のビジョンを考えることをオススメします。

 

2.投資

f:id:gurikenblog:20170210112027j:plain

最近、投資信託を始めました。買い始めたのは積立型の投資信託。

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、全米No.1のシェアを誇るインデックスファンド、バンガードに投資をするファンドオブファンズ。世界30カ国以上の株式と世界10カ国以上債券への国際分散投資をしています。いわゆるリスク分散というやつです。分配金は再投資型。分配金が一切無いので複利のパワーを最大限に受けられます。究極のほったらかし投資術!

 

こんな風に6年積み立てた人の経験談では、これまでの利率は6%を超えているそう。

初心者がセゾン投信を6年続けた結果を公開。赤字は出た?利回りは? | ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

 

年利6%で複利のパワーを使うってどのくらいの力かというと

例えば、毎月4万円を45年積み立てた場合

f:id:gurikenblog:20170210113238p:plain

普通に貯金していたら2,160万円ですが、複利の力で1億円を超えます。

 

若いうちに投資や資産運用を始めると「時間」を味方に付けることが出来ます。

65歳まで、みなさん時間は後何年ありますか?20歳なら45年ありますが、40歳なら25年しかありません。

 

複利は、利息が利息を生む考え方。雪だるま式にお金が増えていくためには、時間があればあるほど有利です。上記のグラフを見てもらえれば分かりますが年数が経つごとに、加速度的に資産が増えています。

 

ちなみに毎月4万円を25年、年利6%で運用した場合

f:id:gurikenblog:20170210114100p:plain

1,200万円が2,718万円。

これでも十分スゴイですが、45年運用しているのとはエライ違いですね。

複利の力を借りたいのなら、一刻も早く投資を始めるべきです。

 

投資はもちろん損をする可能性もありますが、リスクを背負わずに金持ちにはなれないです。

 

ここに挙げた商品はあくまで一例。僕の買い始めた商品を例にあげましたが、検討購入は自己責任で。

▼気になる人はこちらから

公式サイト

 

投資を始めるなら若い方が絶対にいいということだけ、伝わればいいです。

 

複利計算してみたい人はこちら。普通に貯金するのが馬鹿らしくなります。

積立と複利計算 ~ 投資信託のガイド|ファンドの海

 

▼言わずと知れたベストセラー。この本に書いてあることを全て実践するかどうかは別として「こういう考えもあるんだ」と頭に置いておくことは絶対に大事。読んでない人は早めに読むべき1冊です。

 

 

 

3.副業

f:id:gurikenblog:20170210172148j:plain

最近ブログを始めました。おかげさまで少しずつですが収益も出てきています。

サラリーマンには是非、副業をオススメします。(公務員・公職は副業NG)

 

ちょっとした収入でも自分で稼ぐことを覚えることで、会社に対する依存度が一気に少なくなり精神的に楽になります。これはやってみないとわからないことでした。20代で働き方に関して、自分なりの考えを持つことは今後の人生設計においても大きな+になること間違いなしです。明日会社がなくなっても生きていける力は、絶対に付けておいて損はないです。

「就業規定で副業禁止とあるから」と諦めてはいけません。過去の判例で、副業は就業時間外の拘束になるという判断が出ているように、厳密に言うと法律上、会社が副業を禁止することは出来ません。社員のプライベートな時間にまでは口出しできないことになっています。

ですが、ドヤ顔で判例をつきつけて社内で居心地を悪くしても大変ですから、副業について問い合わせられたら情に訴えるのが得策。

注意すべきは4つ。

  1. 競合になるところで働かないこと
  2. 本業の労働に影響しないこと
  3. 会社に必要と思われること
  4. 趣味で気がついたらお金になっていた感を出すこと

会社によっては申請を出せば副業OKの会社もあります。また、税金の関係もありますから収入について問われたら正直にいうことも重要です。

 

関連記事:ブログ開始100日で月間12万PV収益10万円達成。心がけた4つのこと - ぐりぶろぐ 

ほかにもたくさんある

f:id:gurikenblog:20170210172438j:plain

20代でやれるならやった方がいいことは他にもたくさんあります。例えば

  • 旅行しとく
  • 海外行っとく
  • 英会話しとく
  • 読書の習慣をつけとく
  • グルメ高級店めぐりしとく
  • コンパ行きまくる
  • 仕事があわないと思ったら思い切って転職してみる

結婚したり、育児が始まると自分の時間は一気になくなります。お小遣い制になるかもしれません。自由があるうちにやっておけることはやったほうがいいです。

 

それと食生活の改善。僕は今、きつめの糖質制限をしていますが、ゆるい糖質制限は20代からやったほうがいいとライザップも推奨しています。体型・健康維持のために食習慣を見直しておくことも大切です。

20代から糖質制限を始めた方が良い? | RIZAPフードの「食」コラム

 

▼僕が現在行っているセルフ・ライザップについての記事はこちら 

自分でできる!ライザップの糖質制限食事メニューと筋トレを徹底解説する

 

新しいことを始めるのに「遅い」はない

f:id:gurikenblog:20170210172409j:plain

とはいえ、もう30過ぎたよっていう人もたくさんいますよね。

僕は26.7歳でいろんなことに気づきましたが、人生のヒントは突然得られるもの。新しいことを始めるのに「遅い」はないと思います。新たな考え、情報に触れたときにチャンスと思えるか。そして即、動けるかが僕は人生のカギを握ると思います。

 

 

▼20代のうちに、いいメンタルをつくるオススメ本