ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

ぐりぶろぐ

まず副業ブログで結果出せない人は、フリーランスなんて絶対ならない方いい

f:id:gurikenblog:20170318211527j:plain

「ブログで飯を食う!」とか、「新卒で入った会社を●年で辞めてフリーランスで生きていきます」とか、「就活しないでブログで食っていきます!」とか、たまにいますよね。すごい決断力だと思います。僕には今のところそんな選択肢はありません。

「働かないでブログで飯を食うなんて羨ましいな~」「自分もそうなりたいな~」と思っている人は、立ち止まって考えてみてください。成功している人には必ず理由があります。あなたにそれができるかどうか。冷静に考えてみる必要があります。

 成功している人は、結果が出たから辞めている

まず、大前提に今ブログで飯を食っている人たちは、兼業ながらに成功体験を持っていて、「あ、これいけるわ」という感覚を元に「仕事やめます」に至っています。そもそも会社員として働いていても、「副業としてブログで収益を出す!」という意志を強くもち、執筆の時間を勤務時間外で確保することができていた人たちです。どんなに忙しくても、サラリーマンしながら2~3時間くらい無理矢理捻出できる人間です。 

「楽して稼げそうでいいな~」「俺も会社辞めてやってみよ~」「時間たっぷりあれば俺にもできるだろ」という人は100%失敗しますので引き返した方が良いです。思考の順序が逆です。躓きます。確かな手応えを持たずにいきなりなるほど、個人事業主は甘くないです。僕は個人事業主じゃないですけど。

「食っていける」と「稼ぐ」の意識の違い

それと目指しているところの違い。成功している人は少なくとも「ブログでも食っていけるから働く必要ないや」という考えでフリーランスの道を選んでいません(と、思います)。みんな「こっちのほうが稼げる」という確信の元に仕事を辞めています。そして辞めたからには「サラリーマンより稼ぐ」と心に決めています。「楽して食って行けそう」という理由ならフリーランスなんて選ばない方が良いです。会社員としてぼけ~っと座って給料をもらっていた方が、よっぽど楽して食っていけます。稼いでいるフリーランスはやればやるほど稼げることを知っているので、相当やっています。

 

でもこの部分は意識するだけで変えられる部分です。稼げていないフリーランスさんは1日何時間仕事に使っているでしょうか? サラリーマン時代8時に出社して終電まで働いていたなら、同じ時間を費やしているでしょうか?(それがいやだから辞めたんだろうけど) 同じ時間を費やせとは言いませんが軌道に乗せるまで必死に仕事に向き合うくらいの覚悟は必要です。それがフリーランスの〝仕事〟なのだから。ブログなら1日1更新でダメであれば2個も3個もエントリー上げてみればいいと思います。それをやってもダメではじめて、このやり方違うのかな?と振り返ることができます。半端な覚悟じゃ、ロクにPDCAサイクルも回せないです。

自分が向いているかどうかは調べりゃわかる

有名ブロガーは「僕がブログ開始●カ月で××万円達成するのにやった4つのこと」とかいうエントリーを公開してくれています。「ブログ 収益 推移」とか「ブログ PV 推移」とかで検索してくればたくさん出てきます。

成長スピードとか、PVに対しての収益率とか、そんなのはいくらでも自分と比較することができますし、丁寧にノウハウまで教えてくれています。全部マネしたらいいと思うし、自分に足りないのが何か、世の中に何がウケるのか、読んだら少しは感じる物があるはずです。成功している人と同じ成長スピードを目指さないと、ブログで食っていくのはたぶん無理です。

要するに覚悟の違い

結局は副業でもフリーランスでも覚悟を持ってやれるかどうか。

フリーランスになりたい!と思っている人は自分はどうか、今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい

 

ぐりぶろぐ「LINE@」はじめました

LINE@で毎日のブログ更新通知や、PV&収益の書きづらい話などを配信しています。

 

下記のボタンから簡単に無料で追加できます。

友だち追加

 

ともだち追加、よろしくお願いします!