「好き」を仕事にしてはいけない理由。なぜだか分かる?

f:id:gurikenblog:20170420182903j:plain

どうも、ぐりけん(@gurikenblog)です。

今回は仕事の話。皆さんは仕事をどういう基準で選んでいますか? またはこれから、どういう基準で選ぼうとしていますか?

サラリーマンの場合、「一番最初に内定をもらったから」という人もいれば「これは私の好きなことだから」という人もいるでしょう。きょうはこの後者について。

「好きなことを仕事にしたい」と考えている方は、ちょっとだけ立ち止まってみてください。少し、危険が潜んでいます。

好きを仕事にしてはいけない理由

「好き」というだけでそれを仕事にするのは、実はちょっとリスクがあります。一つ例を出しましょう。

 

2人の人間がいまから賭け事をするとします。

 

Aさんテニスが大好きで裕福な一般人。自身はテニス経験がないものの、その熱の入れようは世界中のツアーに錦織圭を追っかけて観に行くほど。趣味はもちろんテニス観戦。一方、特技はルービックキューブで全国大会で優勝経験のある実力の持ち主です。

 

Bさん:錦織圭

 

この二人が1,000万円を賭けて今から勝負をします。何で勝負をしましょうか。

Aさんはテニスが大好きですが、この勝負にテニスを選びますか?

 

もちろん選ばないですよね。勝ち目がないですから。錦織選手のルービックキューブの腕前はわかりませんが、テニスで勝負するよりも勝ち目はあります。

 

ただ単に「好き」だけで仕事にするということは、ファンが錦織圭にテニスで勝負を挑むようなものです。

 

「好き」は趣味。それが「強み」かどうか見極める必要がある

好きなことというのはあくまで〝趣味〟。それが自分の「強み」であるかどうかをしっかりと見極める必要があるんです。ビジネスというのは勝負の世界。いかに自分のフィールドで競争優位に勝負をするかなんです。

 

一番良いのはそれが「好き」で、さらに「得意」なこと。

「得意」なことというのは、周囲から見てもそれがわかることです。

 

「好き」か「得意」かの2択なら、仕事には後者を選んだ方が良いんです。

「強み」を生かせる仕事こそ、あなたに適した職業です。

 

っていうのを「この本」が教えてくれた

というのが、ある本を読んでいて「あーなるほどな」って響いたことでした。僕は転職経験があるので、自分の仕事として「どっちが向いていたかな-?」とよく考えます。仕事は今の方が楽しいですが、前の仕事のほうが「得意」だったな、と、ちょうど感じていたところでした。

ある本とはこれ。「インターネットビジネスマニフェスト 」という本です。

f:id:gurikenblog:20170420175105j:plain

ダイレクト出版という一部で話題の、あまり聞き慣れない出版社が発行している「インターネットビジネスマニフェスト 」。グーグルやマイクロソフト、ヤフーのコンサル業務も請け負う、リッチ・シェフレンという有名人が書いたアメリカのベストセラーです。「インターネットビジネスマニュフェスト 」というタイトルですが、実際には仕事をするためのマインド的な話が多め。起業家やインターネットで稼ぎたい人はもちろんですが、会社員にも多く通じる部分があるので、自己啓発本好きや、ノウハウ好きもハマる一冊だと思います。

 

これ、定価2,980円もするんですが、いま無料で配布されています(送料550円だけ自己負担)。

 

公式サイトはこちら

 

ダイレクト出版って?

ダイレクト出版の本は書店では並んでいません。Amazonでも楽天koboでも売っていません。主にインターネット広告やWEBマーケティングに強みをもった会社で、米国のベストセラーを翻訳して自社で出版しています。書籍の販売以外に、オンラインセミナーやビジネススクールに注力していて、書籍をフックにしてセミナーの集客につなげているそうです。 本を無料で配布している理由をこのように記しています。

なぜ、2,980円(税抜)で実際に販売していた書籍「マニフェスト」をあなたに無料でプレゼントするのでしょうか?それには理由が2つあります。

1つ目の理由:
私たちは、起業家向けのオンライン講座やセミナーを販売しています。そこで「マニフェスト」を無料でプレゼントし、実際に効果を感じてもらえれば、10人に1人くらいはそれに興味を持ってもらうことができるんじゃないかという、テストマーケティングを実施しているからです。

2つ目の理由:
単純にリッチ・シェフレンのビジネス構築に関する革新的な考え方を、才能があるにも関わらず、正しいビジネス構築の仕方を知らないばかりに苦しんでいる、あなたのような日本の起業家に伝えたかったからです。

 

いまなら無料

もし興味を持った方は、無料でもらってみてください。送料550円かかりますが、十分元を取れる内容でオススメです。定価でも購入して良いなという印象ですね。僕はいまこの本の内容をより深く理解するべく、2周目に突入しています。ちょっと第3章が難しかった。 

ちなみに無料CPは不定期開催なので、タダのうちに是非!

 

公式サイトはこちら