読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぶろぐ

平成生まれが26歳で中古マンションをフルリノベーションしてわかったことのまとめと、旅と飯と家計のはなし。

大容量モバイルバッテリーならオススメはAnker。20100ならiphone7を7回充電できるよ

おすすめ雑貨 生活

f:id:gurikenblog:20170201220715j:plain

現代人はスマホの充電がなくなったら死ぬらしい

外出先で充電がなくなったときに助けてくれるモバイルバッテリー。わざわざコンセントのあるカフェやファストフード店に駆け込まなくとも、モバイルバッテリーを持っていれば充電のストレスから解放されます。
 
ソフトバンクの調べによると、モバイルバッテリーの所有率は約5割。スマホのバッテリーが切れることは、現代人にとって「財布をなくすこと」と同じ程度の恐怖感だそうです。女性に限ると「人気のない道を歩くこと」「家でゴキブリなどの虫が出ること」と同じくらいの恐怖を覚えるんだとか。いかにスマホに依存しているかが分かりますね。
そして4割以上のスマホユーザーが「1時間電池が切れた状態」すら我慢できないそうで、電池残量半分以上でも3人に一人が不安を覚えるんだとか。そんなに気になるなら%表示やめればいいのに、なんて思いますが、これが多くの人々の悩みだそうです。
 
参照はこちら。面白い調査です。(2013年のデータなのでもっとモバイルバッテリーへの依存度は高くなっていると思います)
 
そんな悩み、Anker PowerCore20100を持てば解決できると僕は思うのですが。
みなさんモバイルバッテリー使っていますか? 使っている人は何使ってますか? Anker PowerCore20100を使ってそろそろ1年になるので、ちょっとレビューしてみようと思います。
 

 

 

Amazonランキング上位独占の「Anker」

f:id:gurikenblog:20170201221028j:plain

Ankerとは
Anker(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創設されました。当社のミッションは、お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただくことです。販売開始以来、米国・欧州各国・日本で高い評価をいただいており、オンラインセールにおいて商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。
まだ設立から10年経っていない歴史のない企業ですが、モバイルバッテリーにおいてはAmazonランキングの上位を独占。ランキング10位以内に6商品もランクインしています。アンカーのモバイルバッテリーが人気な理由は大容量で小さいから。シンプルなデザインも好感が持てる商品です。
 
モバイルバッテリーの他にもスピーカーなどのオーディオやiPhoneケース。さらには家電にも進出していてオイルディフューザーやロボット掃除機まで。徐々に取り扱い分野を広げている企業です。
 
 

Anker PowerCore 20100

僕が使っているのはAnker PowerCore20100。マットな質感が良い感じ。

1度満タンにすると、iPhoneなら7回以上充電ができる衝撃の大容量モバイルバッテリーです。従来のバッテリーをこまめに充電しなければ行けないポータブル充電器と異なり、たまに思い出したときに充電しておけばいいので、ずぼらな人にもおすすめです。これさえカバンに忍ばせておけば充電がなくなる心配から解放されます。

 

サイズと重さ、スペック

 製品の仕様は下記の通り。

容量 :20100 mAh / 72.36 wh
出力 :5V / 4.8A
入力 :5V / 2A
重さ :約356 g
サイズ :約166 x 58 x 22 mm
型番 :A1271011(ブラック) / A1271021(ホワイト)
引用: https://jp.anker.com/

 

iPhoneSEと並べたらこれくらい。

f:id:gurikenblog:20170201221302j:plain

 

重ねたらこれくらい。

f:id:gurikenblog:20170201221335j:plain

 

厚さはこんな感じ。

f:id:gurikenblog:20170201221405j:plain

 

従来の20000mAhモバイルバッテリーから、サイズ重量ともに約30%軽量化したそうで、20000mAh以上のモデルでは最もコンパクトなんですが、使用感としては重いし、でかいです。容量が大きい分、このくらいはしょうがないのかも。よく頑張っている方かも知れません。

このモバイルバッテリーと相性が良いのは常にカバンを持ち歩く人です。

 

モバイルバッテリーから充電するときにはカバンから充電ケーブルを出して、充電する。そんな使い方が出来る人にこの大容量タイプがおすすめできます。

ただしこのタイプ、大容量のため空になると満充電するまでおよそ丸1日かかります。笑 僕は休みの日に思い出したときだけ、1日中コンセントに差しています。

 

 

もっと小さいのがいい人は13000か10000

僕は仕事上大きめのカバンを常に持ち歩いているのでこの20100タイプでいいのですが、例えば手ぶらで飲みに行くときに、ポケットに充電器を入れて充電したいと言う人にはあまりオススメ出来るサイズではありません。そういう人にはAnker PowerCore 13000、もしくは10000というサイズがオススメ。

13000は手のひらに収まるサイズでiPhone7を5回充電可能。10000はポケットに収まるサイズでiPhone7を4回充電可能。10000なら重さも20100の約半分(180g)です。このタイプでも大容量の域ですね。十分かもしれません。

 

 

20100と13000は2ポートあるので、iPhoneとポケットwi-fiを一気に充電するなんてことも可能です。10000は1ポートなので購入時は注意が必要です。

 

専用ケースと充電ケーブル付き

専用ケースと充電ケーブルが付属品としてついてきます。

こんな感じ。

f:id:gurikenblog:20170201224355j:plain

 

まとめ

モバイルバッテリーをこれから買おうとしている人はAnker一択!ドン・キホーテとかコンビニとかで適当なのを買わずに、Ankerを正規に扱っているAmazonでの購入するのが断然おすすめです。

20100は公式HPで税込7,999円ですが、今ならAmazonでセール価格3,599円で販売中。Anker商品は結構セールで値段が変わるので、安くなっている今がチャンスです!

Ankerのモバイルバッテリー。カバンに一つ忍ばせておいて絶対損はないですよ。