札幌・円山の「クロック」は〝ルーカレー〟不動の1位

f:id:gurikenblog:20170804150743p:plain

こんにちは、ぐりけん(@gurikenblog)です。

スープカレーが大好きですが、普通のカレーもよく食べます。札幌の人は普通のカレーのことをスープカレーと区別するために「ルーカレー」と呼びます。札幌ルーカレー業界で長く不動の1位として君臨しているのが、円山エリアの「クロック」。超有名店なんですが、知らない人は是非行ってみてください。珠玉の一皿に出会えます。

 

クロック

お店は円山の奥地にあります。旭山記念公園へと向かう登り坂を右折すると、道なりにある緑色の看板が目印です。

f:id:gurikenblog:20170804145828p:plain

 

駐車場は数台あります。

f:id:gurikenblog:20170804145943p:plain

 

メニュー

f:id:gurikenblog:20170804150035p:plain

全体的に価格は高めの設定です。各メニュー、チーズカレーにすると+250円って感じです。日替わりのランチメニューはドリンク付きでした。

 

f:id:gurikenblog:20170804150200p:plain

 

ビーフチーズカレー(大盛)

f:id:gurikenblog:20170804150458p:plain

注文したのは「ビーフチーズカレー」(1200円)+大盛(150円)。

カレーに1350円ってやや高めなんですけど、それでも一回食べてみる価値はあります。まず、ライスの上にはビーフが乗ってきて、ルーは別盛りです。初めて来た人はたいてい「ルー少なくない? 比率おかしくない?」って言うんですけど、これでいいんです。

 

f:id:gurikenblog:20170804150743p:plain

ライスの上には、ホロホロのビーフ。

 

f:id:gurikenblog:20170804151305p:plain

ルーをライスにかけます。

 

f:id:gurikenblog:20170804152221p:plain

もうね、超濃厚チーズとフルーティーなカレールーが絶妙なんです。

ご飯に対してルーの比率を心配する人がいるという話を先ほどしましたが、ここのカレールーはまるで佃煮! ちょっとでいいくらい濃ゆーいんです。らっきょうと福神漬けはお好みで。辛さは選べます。ベースがフルーティー系なので、気持ち辛めにしても大丈夫。僕は激辛以上4倍で頼みましたが、汗も出ずちょうどいいくらい。

 

行ったことない人はとにかく行ってみてほしい「クロック」

札幌に住んでいて行ったことがないという人は、とりあえず一度行ってみてほしいお店の一つです。スープカレーもいいけど、たまには普通のカレーも。という気分の時にぴったりのお店です。デートのランチなんかにもいいと思います。

 

定休日は月曜と第一火曜日。22時まで営業しています。

 

お店の情報

関連ランキング:欧風カレー | 円山公園駅西28丁目駅