ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

ぐりぶろぐ

ミニマリストになりたい人におすすめのスーパー断捨離方法9選

f:id:gurikenblog:20170501182200j:plain

どうも、ぐりけん(@gurikenblog)です。

GWだけど、外出する予定もないなーって人は「断捨離」のチャンスですね。僕も休みには定期的にモノを捨てることを心がけています。おかげで、リノベした我が家はいまだに生活感がありません。

ですが「断捨離」といわれても、なかなか捨てるに捨てられない…。こんな人のためにきょうは断捨離に踏み切る方法をたくさん紹介します。

 

「断捨離」って?「ミニマリスト」って?

その前にまず、よく聞く「断捨離」と「ミニマリスト」の定義をおさらしましょう。

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。 

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。「断・捨・離」として2010年の流行語にも選ばれ、近年では断捨離を実践する人を「ミニマリスト」と呼ぶことがあるが、著者のやましたひでこ自身は、断捨離とミニマリストを明確に区別している

引用:断捨離 - Wikipedia

 

ミニマリストはミニマリズムから派生した言葉で「最小限の物を持って、最大限に生きる人」のことだそう。

断捨離した結果ミニマリストになることはありますが、完全にイコールではないです。「断捨離」には、皆さんもっと気軽な印象を持っていると思います。

「ミニマリスト」っていうと、スーツケース1個で生きるとか、モノを100個しか持たないとか、大げさな感じですよね。

ぼく自身、ミニマリストになる必要はないと思いますが、「断捨離」の術はたくさん持っていていいと考えています。その方が、部屋もこころも、スッキリするから。

 

家にあるものを「どんどん捨てていくことを断捨離」と思いがちですが、

 

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

 

それぞれが相まって「断捨離」という考え方なワケです。

3つの考え方に分けて、すぐに実践できる「断捨離」方法を9つ、紹介します。

 

断:入ってくるいらない物を断つ

1.必要以上に「情報」を求めない

まずは情報を仕入れすぎる思考から、開放されましょう。

暇つぶしにファッション雑誌を読んだり、ZOZOTOWNを見漁ったり、ウィンドウショッピングしたり。そういうことをするから、服が欲しくなるんです。

ダウンジャケットを買いに行ったのに、なぜかニットを買ってしまっている。

ZOZOTOWNを見てたら、つい欲しいものを見つけてしまった。

こういう状況から、離れましょう。

 

2.「観賞用」のものは全ていらない

観葉植物、動物の謎の置き物とかは全ていりません。

実用的ではないものにオシャレを求めてはいけません。実用的なもので、おしゃれさを追求しましょう。例えば珍しい形の傘立て、かわいい形のライトとか。ほかにもバスタオルの色味を揃えるとか、食器のトーンを統一するとか。視覚で幸せを感じることは「観賞用」のもの以外でもできるんです。

 

 

3.ストックしすぎない

ものを増やしたくないなら、生活用品の買いだめを控えましょう。必要なときに、必要な分だけ。安いからって、あなたの家のティッシュ。5箱セットが2つとか、たまっちゃってませんか?

 

捨:家にずっとあるいらない物を捨てる

4.服は1個買ったら1個捨てる

服は1個買ったら、1個捨てることを心がけましょう。

サラリーマンの人は「ワイシャツが気がついたら20枚ハンガーに掛かっている」という状況、あると思います。僕もそうでした。でも3週間洗濯しないなんてこと、ありますか? 絶対ないので10枚捨てて大丈夫です。「まだ着れるけど…」と思うでしょうが、人はお気に入りのものから着ていくので、ベスト7に入らなければ90%、ベスト10に入らなければ100%着用するタイミングは訪れません。

1個買ったら、1個捨てるです。

 

5.収納の限界があるものを使う

収納の限界があれば、そこに収めなくてはいけませんよね。僕はパンツ、靴下、ネクタイにそれぞれ仕切りのある収納ケースを使用していて、そこには12個しか入らないようになっています。靴下とか、3足セットとかで買うので、つい溜まってしまいますが入らなければ捨てるです。

1個買ったら、1個捨てる。

3足買ったら、3足捨てるです。

 

6.一年間、出番のないものは絶対に捨てる

一年間着なかったら、もう絶対に着ることはありません。どんなにまだ状態がよくてもです。状態が良いならなおさら。流行が変わる前に、売ってください。

 

服に関して言うと、僕はコレが答えだと思っています。

「ユニクロを3カ月で捨てる」のが、一番かっこいい理由

 

離:物への執着から離れる

7.本、CD、DVDは現物で買わない 

 本もCDも現物で買わずに、電子にしましょう、電子。

電子書籍もそうだし、音楽だってitunesで買った方が良いです。中途半端な収集癖からは解放されましょう。Amazonプライム 会員になっちゃえば、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読めますし、電子書籍のほうが安い本もいっぱいあります。PrimeMusicは100万曲以上が聴き放題だし、Amazonプライム のプライムビデオなんてテレビでもタブレットでもiphoneでも見られるから、快適すぎますよ。

 

公式サイト

 

あと、ほかには DMMいろいろレンタル で、「裁断機」「スキャナー」をレンタルして、電子書籍を自炊しても面白いですね。一気に本を断捨離出来ます。

 ぼくも最近はもう、大好きなKREVAのCDだってitunesで買うようにしています。

 

8.買わずに借りる

所有欲から解放されるのも、大事な要素。

今面白いのはDMMいろいろレンタル ですね。旅行やアウトドア用品、結婚式の衣装やバッグなど、買う必要のないものは借りれば済む時代になっています。

DMMいろいろレンタル 

  • スーツケースやGOPROなどアクションカメラ
  • バーベキューやキャンプ用品
  • 成長とともにすぐ使わなくなるベビー用品 
  • 1日だけ見栄を張りたいときのブランド品やファッションアイテム
  • 最新電子機器(お試しで借りる人が多い)
  • 最新のゴルフクラブ(お試しで借りる人が多い)

などを必要な日数だけ借りられる画期的なサービスです。

買う必要のないものや、置き場所に困るものは必要なときだけ借りる。4100点以上のアイテムを揃えています。

 

公式サイト

 

 9.「紙袋」は捨てる

捨てられないものの代表が「紙袋」。ですが積極的に捨てましょう。ほっとんど使いませんから。ちなみにうちは、最近までごみ箱にしちゃってました。捨てたくても捨てられない人は、中にガム吐くと良いですよ、もう使えなくなるから。

僕の使っている「紙袋ごみ箱」が最高にオススメなので紹介したい

 

捨てられないなら、売る

捨てられないなら、売りましょう。売るならやっぱりメルカリ。特に主婦がくつろいでる15時から18時に出品すれば、不要品でもあっという間に買い手が付きます。本当に「こんなものでも売れるの!?」という取引が成立するのがメルカリのすごいところ。国内では4000万ダウンロードされている巨大マーケットなので、まだスマホに入れていない人は入れておいた方が良いです。

 

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

「 買い取ってもらえないものなんてない」と思った方が良い

今の世の中、どこにでも需要はあるんです。知らないだけで。

例えば教科書。【テキストポン】  というサイトは書き込みがあっても買い取ってくれます。大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」  なら、受験でつかった参考書や予備校テキストを買い取ってくれます。大学の教科書など、専門性の高い分野のものは「専門書アカデミー」  に。看護学校や薬学部のテキストなら医学書・医学専門書の専門買取サイト「メディカルマイスター」  。ほんと、探せばいくらでも、私たちの不要品を欲している人たちはいます。

 

コレクターの方は、お金のかかる趣味を辞めるために「断捨離」をきっかけにしてみてもいいかもしれません。フィギュアなどの高価買取で実績のある【買取専門店トレジャー】  でコレクションを整理したり、握手会好きのアイドルオタクはCD/DVD買取ざうるす  で、たくさん買ったシングルを売って、積極的に整理しましょう。

世の中には、このようにあまり聞きなじみのない買取サイトが無数に存在しています。そして、そういうサイトは比較的、大手買取業社よりも高価で買ってくれる確率が高いです。

 

「断捨離」は思い立ったが吉日

f:id:gurikenblog:20170501183407j:plain

断捨離は「そうだ、断捨離やろう」と思ったときが、動くチャンス。

どんどん身の回りのモノを整理して、快適な生活を手に入れましょう。

 

断捨離はオススメですが、くれぐれも行き過ぎたミニマリストにはご注意を。世の中にはこんな人もいます。

行き過ぎたミニマリストの主張がすげーマキシマム

 

 

▼やましたひでこさんの著書はこれ