会社員のオススメ副業とダメ副業。幸せになれる副業を完全網羅!

f:id:gurikenblog:20170828150506j:plain

ぐりけん(@gurikenblog)です。

会社からの給与とブログ収入の2本立てで生活しています。世の中にはたくさんの副業がありますが、サラリーマンの副業に適したものと、そうではないものがあります。

今回は〝幸せになるオススメ副業〟と〝不幸になるダメ副業〟と題し、会社員の副業として適したものを紹介します。

幸せになるオススメ副業

下記のいずれかに当てはまれば、それは幸せになるオススメ副業です。

  • ストック型のビジネス
  • 本業をしている間にも稼いでくれる
  • 時間労働型でも本業以外のスキルが身につく
  • やりがいがある

 

オススメ「ネット副業」

ネット副業は自宅でもできるので参入障壁が低く、全体的にオススメです。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、自身が働いている間にも過去に書いた記事にアクセスが有る限り収益が発生する「ストック型のビジネス」。初期投資がなく始められるのも魅力です。ただ、収益が発生するまでには時間がかかります。

多大な労力をかけ、「半年間収入ゼロ円でも頑張れる」くらいの覚悟があるならオススメ。稼ぐ人は月に100万円以上の収益をあげています。

半年でブログ収益が本業を超えた僕のおすすめ。稼げるアフィリエイトASP11選 

 

ドロップシッピング

ドロップシッピングとは簡単にいうと「商品の在庫を抱えずに、ネットショップを作れるシステム」です。

もしもドロップシッピングなどのサービスに登録し、自身でネットショップを作り集客。売れれば売り上げと仕入額の差額が収入として入り、発送も自分で行う必要はありません。在庫を抱えず、赤字になることはないので「集客することだけに集中する、リスクのないネットショッピング」です。

f:id:gurikenblog:20170828141223p:plain

もしもドロップシッピング 

 

クラウドソーシング

「仕事を外に発注したい人や会社」と「仕事をしたい人」を結びつけるのがクラウドソーシング。例えば「こんな記事をいくらで書いてください」などのライティング業務や、アプリ開発、ホームページ制作などのウェブデザインの仕事がたくさんあります。サラリーマンの副業はもちろん、主婦やシニア層の在宅ワークとしても人気です。初心者が始めるなら日本最大手のランサーズ がオススメ。

f:id:gurikenblog:20170828141727p:plain

ランサーズ  

 

ウェブライティング

クラウドソーシングや企業からの寄稿依頼など。ライティングスキルを磨くこともできます。受注案件だけでなく、例えばnoteというサービスを使うと、自身の書いた文章を有料で販売することもできます。ストックビジネスとしてオススメ。

僕も自身のアフィリエイトやブログのノウハウをnoteで販売しています。

ぐりけんのアフィリエイト&ブログ考察 | ぐりけん@ぐりぶろぐ | note 

 

ユーチューバー

人気者になれば億を稼ぐプレイヤーも出る職種です。サラリーマンの場合は、顔バレのリスクなどもあるので判断は慎重に。ほとんど稼げずに終わる人もいれば、爆発的な人気が出て本業以上に稼ぐ可能性もあります。運とセンスに大きく左右されます。

 

オススメ「スキル販売副業」

自身のスキルを売る副業は、ストックビジネスになったり、スキル向上・やりがいにも繋がるので、全般的にオススメです。

LINEスタンプ販売

f:id:gurikenblog:20170828142017p:plain

絵が得意な方はLINEスタンプを制作してみてはいかがでしょうか。クリエイターの利益率は35%と高く、当たればかなり稼げます。ストアにある限り売れれば収入になるストックビジネスです。

 

ココナラでスキル販売

ココナラ はイラストやwebデザインなど、自身のスキルを販売することができる「スキルのフリーマーケット」です。似顔絵やロゴデザインを売り買いしたり、コンサルなども行うことができます。ビジネスの相談なんかも売買可能です。

f:id:gurikenblog:20170828142439p:plain

ココナラ  

 

BASEで作品販売

BASE では無料で簡単に自身のネットショップを作ることができます。ハンドメイド作品を販売したり、オリジナルサービスを売買できます。

f:id:gurikenblog:20170828142809p:plain

BASE  

 

講師・コーチ業

家庭教師や英会話講師、そのほか講師業も自身のスキルを売るサービスとしてオススメです。時間労働型ですが、生徒の成長をみられるというやりがいが発生するので、そこに幸せを感じる人には適した副業。スポーツインストラクターやコーチ業も同様で好きなことを仕事にすることができます。

 

スポーツの審判

サッカーの審判など、自身のスキルを生かした副業もいいですね。好きなことに携われるのは休日の余暇と副業を兼ねていて合理的です。

 

オススメ「シェアリングビジネス」

シェアリングビジネスも自分が他のことをしている間に稼いでくれる合理的なビジネスです。

Airbnb

f:id:gurikenblog:20170828143018p:plain

副業としてAirbnbで民泊ビジネスに参入する人も増えています。賃貸物件を借りて民泊を行う人もいます。日々の業務も鍵の受け渡しと清掃くらいで済みますが、一方で外国人観光客の対応や近隣住民とのトラブルなどリスクも多いのが実情です。法律をしっかり守った上で行いましょう。

 

カーシェアリング

f:id:gurikenblog:20170828143249p:plain

Anyca(エニカ)などのサービスを使えば、自身の車を使わない間貸し出すことができます。車が稼いでくれるシェアリングビジネスですが、もちろん事故のリスクもありますし、貸し出した相手がどんな使い方をするかはわからないので好き嫌いが分かれるところです。

規則正しい会社員や、奥さんが専業主婦の方などの副業として、とってもオススメです。

 

オススメ「投資・経営」

投資に関しては副業というより、資産形成の側面が強いですね。いずれかは老後のためにもやったほうがいいと思います。

株式投資・投資信託などの資産運用

普通のサラリーマンがお金持ちになるには、投資をしないと無理でしょう。投資の知識がない人にオススメなのはプロに任せる投資信託。国際分散投資ができるセゾン投信セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが人気です。

もう一つ、ぜひオススメしたいのはウェルスナビ。こちらはロボットに運用を任せるAIの投資信託です。最近出てきたサービスで、画期的なシステムに利用者が増えています。

投資初心者の僕は上記2サービスを利用して、プロとロボットに任せて積立投資をしています。今の時代、銀行に預けてても意味ないですからね。投資は絶対に若いうちに始めたほうがいいです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 

ウェルスナビ 

 

FX

外貨を売買して利益を上げるFXは根強い人気があります。レバレッジを利用すれば少ない投資額で大きな利益を見込めますが「ハイリスク・ハイリターン」。空き時間にスマホから簡単に取引できるので、労力がいらないのは副業として魅力ですね。ハマりすぎには注意ですが、勉強と経験で勝率を高めることは可能です。

 

FX取引所はDMM FXがオススメ。大手の安心感と各種取引手数料が無料、チャートが見やすいことなどから人気を得ています。

f:id:gurikenblog:20170828144721p:plain

DMM FX 

 

仮想通貨

今かなりアツくなってきているのが「仮想通貨」。僕も絶賛どハマり中です。

ビットコインを始めとした仮装通貨の投機目的での売買が加熱しています。「ハイリスク・超ハイリターン」という感じで、数日のうちに2倍、3倍になるなんてこともザラ。もちろんその逆もしかりなので余剰資金での取引をオススメします。

世間一般的な浸透度はまだまだ低いので、今初めておけば先行者利益は得られそうな感じ。僕は手堅く長期保有で、資産形成を狙っています。仮想通貨はネットの取引所で売買が可能で、オススメはcoincheck。ビットコイン以外にも扱っているコインが多く、取り扱い銘柄が軒並み順調です。

f:id:gurikenblog:20170828145207p:plain

coincheck 

 

仮想通貨の始め方は下記に詳しくまとめています。

はじめての仮想通貨。ビットコインやリップルの買い方を丁寧に解説 

 

不動産投資

資金があるなら不動産投資は誰もが憧れますよね。マンション以外にも駐車場やコインランドリーなどの経営も利益率が高く人気です。いずれも初期投資がかかるのでローンを組んでの不動産投資は慎重に行う必要があります。 

 

不幸になるダメ副業

一方、不幸になるダメ副業の特徴は

  • 時間を切り売りする
  • やりがいがない

この2点を満たしてしまう副業には手を出すべきではありません。

選んではいけない「ネット副業」

せどり、ネットオークション転売、輸入転売

ネット副業の中でもせどり、ネットオークション転売、輸入転売に関しては、僕はあまりオススメしません。在庫を抱えるリスクがあって利益率が低いにも関わらず、仕入れ、出品、発送など手間もかかります。専業で事業レベルで行うならまだしも、会社員の片手間では相性が悪すぎます。

 

選んではいけない「代行業」

結婚式出席代行、買い物代行、墓参り代行

最近は色々な代行サービスが出てきていますが、こんなやりがいのないクソみたいなサービスは時間を搾取されるだけなので不幸になる典型です。働き手として手を出すのはやめておきましょう。

 

選んではいけない「アルバイト」

コンビニ店員、飲食店員

例えば「飲食店を出店したくて料理を学んでいる」などの目的がない限り、本業の外でのアルバイトもオススメしません。結局は時給商売になってしまうので、それなら本業でもっと残業をしたりするほうがいいです。

 

まとめ

会社員が副業をする際には

  • ストック型のビジネス
  • 本業をしている間にも稼いでくれる
  • 時間労働型でも本業以外のスキルが身につく
  • やりがいがある

のいずれかを満たすビジネスをオススメします。これらが幸せ副業の基準です。

 

一方

  • 時間を切り売りする
  • やりがいがない

に当てはまるものは注意。時間と体力を消耗するダメ副業ですのでご注意を。

 

「何か副業を始めようかな」という方の参考になれば幸いです。