ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

ぐりぶろぐ

「時短家電3種の神器」でどれだけメリットがあるか真剣に伝えたい

https://images.pexels.com/photos/64775/pexels-photo-64775.jpeg?w=940&h=650&auto=compress&cs=tinysrgb

ぐりけん(@gurikenblog)です。

中古マンションをリノベーションして、引っ越して一年が経ちました。この一年で「ルンバ、食洗機、洗濯乾燥機」の〝時短家電3種の神器〟を全て導入することができました。ほぼ全ての家事を自動化することに成功したのですが、この家事自動化によってどれだけのメリットがあるのか、真剣に考えてみたいと思います。

ルンバ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurikenblog/20170104/20170104215804.jpg

ルンバを購入して以降、自分たちで掃除機をかける頻度は月1~2回に減りました。毎日、出社前にスタートボタンを押して終わりです。ルンバで全てをカバーできなかったとしても、クイックルワイパーでチョチョっと拾えばいいですし、毎日掃除してくれることを考えるととっても清潔です。

 

専業主婦の方が毎日20分掃除機をかけているのだとしたら、ルンバの導入で捻出できる時間は年間7300分。ルンバを補って月2回、20分掃除機をかけるとしても、差し引き6820分。113.6時間の節約になります。

 

合わせて読みたい

 

 

食洗機

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurikenblog/20161204/20161204215928.jpg

うちはリノベーションをした際に、キッチンにビルトイン食洗機をつけました。ビルトインは住宅購入やリフォームのタイミングでしかできませんが、置き型タイプのものでも絶対に導入すべきです。食器洗いがなくなるのって本当に革命ですし、手荒れの悩みからも解放されます。今の食洗機は音も静かなので、就寝時にスタートしても気になりません。

 

食器洗いにかかる時間も毎日20分だとします。食洗機を導入すると自分で洗わなきゃいけないのはフライパンと鍋くらいになるので、所要時間はせいぜい5分。ここでも1日15分の削減です。年間5475分。91.25時間の節約になります。

 

合わせて読みたい

 

 

洗濯乾燥機

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurikenblog/20170804/20170804090513.png

最後に導入したのが洗濯乾燥機でしたが、もっと早く買えばよかったと後悔するくらい最高です。洗濯物を干す手間から解放されますし、バスタオルはフワッフワに生き返ります。

一日20分の「干して→取り込んで→たたむ」手間が、「たたむ」だけになります。うちの場合、洗濯機の容量も大きくなった(6キロ→11キロ)ので洗濯の回数自体も減りました。控えめに言っても1日あたり15分の時短に成功していると思います。食洗機と同じく年間5475分。91.25時間の節約です。

 

合わせて読みたい

 

 

時短家電3種の神器で捻出できる時間は「年間約300時間」

  • ルンバ導入で113.6時間
  • 食洗機導入で91.25時間
  • 洗濯乾燥機導入で91.25時間

全てを導入すると、1年間で296.1時間も節約できる計算になります。1日あたり約50分の節約です。

 

空いた時間を有意義に使えばいい

https://images.pexels.com/photos/176103/pexels-photo-176103.jpeg?w=940&h=650&auto=compress&cs=tinysrgb

「自分の時間が全くない」と嘆く主婦のみなさん。3種の神器を導入すれば、毎日1時間は自分の時間を確保することができます。その一時間でゆっくりコーヒーを飲みながら読書をしたり、趣味に当てる余裕のある時間を作ってみてください。家事に追われるストレスも無くなりますから、旦那さんへのイライラも絶対に減ります。

 

洗濯・食器洗い・掃除機がけは「マイナスをゼロに戻す家事」。料理などのこだわることで「プラスを生む家事」と違って全く価値を生み出さないものです。これらの家事をやって、「私は働いている」と踏ん反り返られても、どうしようもありません。だからそんな生産性のないことは金を払ってでも今すぐ自動化すべきです。

 

三種の神器を導入して一番変わるのは「旦那」

そして、これらを導入することで一番変わるのは「旦那」です。特に共働き夫婦に伝えたい。僕は今まで一切家事をしませんでしたが、ルンバのボタンを押すことや、食洗機のスイッチを入れること、洗濯乾燥機を回すことくらいは、簡単すぎて夫にもできること。なぜか進んでやるようになるんですよね。

これらを導入すると家事が自動化になる上に「夫が家事をしだす」という奇跡が生まれます。実際に僕がそうなりました。

男は最新家電とか、好きですからね。洗濯乾燥機とか、ノリノリで購入しました。

専業主婦の方はこれを旦那さんに見せて、ボーナスで全部買ってもらってください。共働き夫婦も早く揃えることをオススメします。メリットしかありませんから。

 

そして、もしよかったら「ブログ」やってみて

https://images.pexels.com/photos/234394/pexels-photo-234394.jpeg?w=940&h=650&auto=compress&cs=tinysrgb

そして、専業主婦のみなさん。もし興味があるなら空いた時間でブログを書いて、アフィリエイトに挑戦してみてください。

主婦はネタの宝庫です。家事、育児、料理、美容、健康、節約術など、生活の全てがブログのネタになります。マイナスをゼロにする意味のない作業をやって消耗するくらいなら、自分で「お小遣い稼ぎ」をしてみてはいかがでしょう。月に数万円なら、1年間しっかり続ければ難しくありませんし、センスのある方なら月に10万円以上の収入を在宅で作ることができます。

時短家電の購入費用なんかはきっと1年間で回収できますし、その後もずっとお小遣いが入ってくる仕組みを作ることができます。

奥さんが稼ぐようになると、旦那さんの態度も絶対に変わるはずです。

 

下記に、主婦がブログで稼ぐ方法を超丁寧にまとめています。

 

合わせて読みたい