【バズ検証】NewsPicksの秘めた拡散力がスゴすぎて、ちょっと引いた

f:id:gurikenblog:20170727112901p:plain

ぐりけん(@gurikenblog)です。

先日こんな記事を書いたところ、結構なバズが起きました。

これからの時代は「10万円の収入源をいくつも作れる人」が最強

f:id:gurikenblog:20170727102558p:plain

普段は1日3~5000PVあたりを推移しているので、10倍以上です。

2~3日余韻を残し、1記事で10万PVくらい頂きました。マジでスゴいNewsPicks。

 

NewsPicksに掲載されるまで

過去にもNewsPicksに引っ張られることは何度かありました。

はてなブロガーの場合、NewsPicksは「はてなブックマークでホットエントリー入り、かつビジネス・経済系のテーマ」だと掲載される印象です。SmartNewsははてなブックマークでホットエントリー入りすれば拾われるので比較的簡単なのですが、NewsPicksはテーマが限定的ですね。

 

どこかで記事が盛り上がればこのように「掲載される」ことがありますし、NewsPicksの場合、自身で「掲載する」ということも可能っちゃ可能です。掲載したい記事を自分でPickします。そうすればNewsPicks内の自身のフォロワーに届きます。NewsPicks内でフォロワーを集めれば、そういう選択肢もあります。

 

NewsPicksの秘めた拡散力

過去の経験では、NewsPicksってここまでバズが起こる印象はありませんでした。世界2000万ダウンロードを誇るSmartNewsや、グノシーのほうがアプリ利用者数は圧倒的に多いからです。

これまで実感としてはSmartNewsの「はてなタブ」の一番上に掲載されて、1時間あたり500~1,500PV程度。NewsPicksは掲載されても1時間あたり500未満という肌感覚でした。

 

NewsPicksは有識者や専門家のコメントが読めるのが特徴のニュースアプリです。NewsPicksに掲載されることで起こるバズは、ここに掲載されることに意味があるのではなく、その先にあるインフルエンサーの拡散でこそ爆発的な効果が生まれます。

 

 

基本NewsPicksユーザーはツイッター連携していることが多く、コメントと一緒に元記事も拡散してくれます。

堀江貴文さんはNewsPicksのヘビーユーザーで、僕の様な個人ブログにもコメントしてくれました。堀江貴文さんの275万人のフォロワーに僕の記事が届きました。その後、作家の佐々木俊尚さんにもつぶやいてもらって(フォロワー80万人)、300人以上がリツイートしてくれています。

インフルエンサーの目にとまる可能性が高いことこそが、NewsPicksの強さです。

 

  1. ニュースアプリの掲載
  2. インフルエンサーの拡散
  3. そこからのリツイート
  4. NewsPicks内での盛り上がり

連鎖が生まれ、NewsPicksのカテゴリからさらに押し上げられた結果、総合トップに掲載。

f:id:gurikenblog:20170727111017p:plain

 

コメントランキングの上位も、この記事へのコメントが並びました。

f:id:gurikenblog:20170727111437p:plain

 

そして最終的に自分のブログエントリーが、アプリ通知される事態にまで発展します。仕事中に見たときはちょっと引きました。

f:id:gurikenblog:20170727111729p:plain

 

リアルタイムアクセスは通知から30分後でもなお、1000を越えていました。

f:id:gurikenblog:20170727111851p:plain

 

一時間あたりのPVが18,000越え。ちょっと怖い

f:id:gurikenblog:20170727112324p:plain

 

こんな感じでNewsPicksで1761Picksを頂き(普段使わないからわからんけど、多い?)、ツイッター以外にもはてなブックマークで339ブクマ、facebookで1739いいねとバズってくれました。NewsPicksの秘めた力、えげつなかった…。ホリエモンもすごかった。

 

以上が、今回のNewsPicksによるバズの振り返り。

 

NewsPicksのコメント欄がおもしろい

この記事、はてなブックマークのコメント欄は9割5分批判だったんですけど、NewsPicksのコメント欄では好意的なコメントが並び、建設的な議論が交わされていました。明らかな読者層の違いを見た瞬間でもありました。NewsPicksおもしろい!

 

はてなでクソみたいなブコメついて悲しんでいる方は、そんなの気にする必要全くないので安心してくださいね。