ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

ぐりぶろぐ

【ライザップ】なぜ糖質制限ダイエットはリバウンドしないのか?

f:id:gurikenblog:20170517121254j:plain

こんにちは、ぐりけん(@gurikenblog)です。

1月末から3カ月の糖質制限ダイエットで、8キロの減量に成功しました。

 3カ月で-8キロ減量したセルフライザップのすべてをまとめました

1カ月目は3食主食抜きのスーパー糖質制限、2カ月目は昼食のみ解禁、3カ月目は制限無しの食事にしています。現在は一切食事制限していませんがリバウンドはありません。僕は「糖質制限はリバウンドしない」と思っています。その理由を今回は少し。

 

その前に糖質制限って?

糖質制限ダイエットの仕組みは下記の通り。

自分の書いた記事をそのまま引用します。

糖質をカットすることで脂肪を燃やす回路がカラダに出来上がります。

お米やパン、麺などの炭水化物に多く含まれる糖質。糖質を取ると血糖値が上昇し、それを下げるために分泌されるインスリンが余った糖質を脂肪に変えてしまうんです。これが太る仕組み。

糖質をカットすることで、糖質を燃焼する代わりに、体内の代謝エネルギーを脂質やタンパク質で回す回路に変えていきます。すると、これまで糖質を燃やしてエネルギーを作っていたカラダの燃料が、脂質とタンパク質に変わります。

そうすることで体に蓄積されている体脂肪が燃焼。インスリンの分泌が抑えられることで、太りにくい体質にも変化するんです。これが食事制限での痩せる方程式。

引用:自分でできる!ライザップの糖質制限食事メニューと筋トレを徹底解説する - ぐりぶろぐ

 

そして実際に行っていた糖質制限がこんな感じです。ライザップ流の厳しめ糖質制限を行ってみました。

1.ウエイトダウン期(これを1カ月目にやった)
まずは徹底的に糖質を抜いた食事を2週間以上続けます。目標体重になるまで続けるのがベストです。1食あたりの糖質量は10~17gが目安で、ご飯、パン、麺は3色とも抜く必要があります。

2.糖質コントロール期(これを2カ月目にやった)
体重が目標体重になったら、体重をキープするフェーズに入ります。
糖質を抑えていたので、この時期はカラダが糖質に敏感になっています。主食を取るタイミングは朝食か運動後。夜は避けましょう。運動をしない日は昼に主食を摂るのがベストです。

3.スタイルキープ期(これを3カ月目にやった)
ストレスのない範囲で糖質をコントロールしていき、夜も糖質を摂っていい期間に突入します。ただし1食あたり、ごはんはお茶碗半分。食パンは8枚切りで1枚程度がめやすです。バランスの良い食事を心がけてスタイルをキープします。

体重の減り方は

スタート:77.1kg
1カ月目:72.0kg
2カ月目:68.8kg
3カ月目:69.2kg

 

こんな感じで2カ月目までにしっかり落とし、3カ月目以降はキープに入っています。

 

糖質制限がリバウンドしない理由

f:id:gurikenblog:20170517122717j:plain

なんで糖質制限がリバウンドしないのか。カラダのメカニズムとしては「インスリンが分泌されにくい体質に変わって、太りにくい体質になる」ことが挙げられると思いますが、それよりも僕が特に大きな要因だと感じている部分は次の2つです。

1.食生活の習慣が変わる

当たり前かも知れませんが、丸1カ月スーパー糖質制限を続けると、食生活が激変します。主食を抜くのはもちろんですが、

  • ジュースをいっさい飲まなくなる
  • お菓子を全く食べなくなる
  • 夜食を食べなくなる
  • ずっとビールだったのに、ハイボールを飲むようになる

など。

経験上、糖質制限をする「主食を抜く」以外の、これら〝ついで〟のことは、ダイエットを終えても継続できる体になっています。習慣として身につくのです。ごはんやラーメンを食べないことがメインイベント過ぎて、いつしか「主食を食べられるなら、これくらい我慢できる」カラダになっています。

 

僕は徐々に太っていくのは主食よりもお菓子やジュース、間食の部分が多くを占めていると思っていて、それらが必要無くなったからリバウンドしないんだということを、今身をもって感じています。

 

2.数値に興味を持ち、頭で理解できるようになっている

加えて、これまで全く無頓着だった「食の知識」がついたことが大きいです。コンビニやスーパーで何を買うにしても、必ず裏の成分表示を見る癖がつきました。成分に興味が出ると「あ、昼糖質多めの食事をしてしまったから、夜は少し気をつけようか」って。頭が勝手に計算してくれるので、糖質を取りすぎることが減っていくのです。

 

この2つが体に染みつくことで「太りにくい体質」を維持できるようになるんだと、感じています。

 

まとめ

もちろん、暴飲暴食したら全てが台無しですが、「ライザップ式の糖質制限ダイエットでいったん体重を落とし、食への知識をつける」ことを1度経験すると、食とカラダへの意識が激変します。

ダイエットしたいなーと思っている人は是非、チャレンジしてみる価値アリです!

 

 3カ月で-8キロ減量したセルフライザップのすべてをまとめました

 

 ▼オススメのライザップ本