さっぽろ大通ビアガーデンでの「男気はしご酒」は大失敗だった(第4弾)

f:id:gurikenblog:20170728222751j:plain

ぐりけん(@gurikenblog)です、こんにちは。

狸小路、創成川イーストなどを拠点に行ってきました好評の札幌「男気はしご酒」シリーズ。第4弾です!

今回のテーマは「ビアガーデンで男気はしご酒」

ですが、これが大失敗でした!!!

 

 第4回「男気はしご酒」のルール

  1. エリアは大通ビアガーデン
  2. 1軒につき1杯と1~2品を注文
  3. お会計は、男気じゃんけんで勝った方が払う
  4. 1軒だけ先輩のもっくんが払う

 

さっぽろ大通ビアガーデンって?

さっぽろ大通ビアガーデンは、札幌市中央区の大通公園で行われる国内最大規模のビアガーデンです。期間中、会場には約13,000席が用意され、仕事帰りのサラリーマンや観光客でにぎわう札幌の夏の風物詩。5丁目はサントリー、6丁目はアサヒ、7丁目はキリン、8丁目はサッポロと各ビール会社がそれぞれビアガーデンを開催しています。

 

開催期間:2017年7月20日(木) 〜 8月15日(火)
営業時間:12 : 00 〜 21 : 00(一部の会場を除く)
会場:大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目

 

もっくん!先週に引き続き、きょうもよろしくお願いします!きょうはビアガーデンを端から端まではしごしてみましょう!

 

 

 

いいね、それ! 大通ビアガーデンの前に創成川で小樽ビールのビアガーデンがやってるから、そこからスタートしよう!

 

 
 

1.小樽ビール 狸二条ビアガーデン

f:id:gurikenblog:20170728220501j:plain

創成川公園 狸二条広場で行われている、小樽ビールのビアガーデン。札幌のビアガーデンでは穴場的スポットなんですが、美味しい小樽ビールを飲むことが出来ます。

 

f:id:gurikenblog:20170728220653j:plain

f:id:gurikenblog:20170728220748j:plain

チケット制です。前金なのでいきなりじゃんけん。男気じゃんけん1戦目はぐりけんの勝利で、1,800円を支払います。

 

僕はすっきり系のピルスナーを。もっくんはミント系のヴァルトマイスターをチョイスし乾杯! つまみはビールらしく、ソーセージ。

 

f:id:gurikenblog:20170728220835j:plain

f:id:gurikenblog:20170728220923j:plain

チェリービールやバナナ風味のビールなども置いてあるので、変わり種系のビールが好きな人にはおすすめです!開催期間は大通ビアガーデンと同じく7月20日〜8月15日まで。

 

 

1軒目終了時の出費

もっくん0円

ぐりけん1,800円

 

2.さっぽろテレビ塔 サッポロクラシックビアガーデン

f:id:gurikenblog:20170728221656j:plain

小樽ビールの滞在時間はわずか30分。大通ビアガーデンに突入する前に、テレビ塔の下でもビアガーデンが行われているので、そこを挟みました。

毎年5月末から9月1日までロングランで開催している 「サッポロクラシックビアガーデン」。テレビ塔の下で公園を眺めながらジンギスカンとサッポロクラシックを楽しむことが出来ます。

 

f:id:gurikenblog:20170728221722j:plain

ここではジンギスカンとクラシックの食べ飲み放題が出来ますが、僕らははしごするのでビール1杯とガーリックシュリンプ。ジンギスカンのにおいがそそりましたが…

 

f:id:gurikenblog:20170728221809j:plain

f:id:gurikenblog:20170728221837j:plain

 

あっ、先輩が1軒おごるルール忘れてたわ!ここは俺が出すね。

 

 

 

f:id:gurikenblog:20170728222021j:plain

 

2軒目終了時の出費

もっくん2,080円

ぐりけん1,800円

 

3.サントリー・ザ・プレミアムモルツ ガーデン(5丁目)

やっと大通会場に到達。まずはサントリーからです。

f:id:gurikenblog:20170728222751j:plain

f:id:gurikenblog:20170728222804j:plain

 

 

 

 

 

 

 

あのさ・・・このはしご酒、全然おもしろくないね。

 

 

 

うん 。

 

 

 

ビールはどこで飲んでもたいした変わらないし、つまみもあんまり、ね。・・・普通にはしご酒しない? 

 

 

 

俺も思ってた

 

 

 なお、男気じゃんけんはもっくんが勝利。

3軒目終了時の出費

もっくん3,980円

ぐりけん1,800円

 

開始1時間半、ビアガーデンのはしごをやめた

ビアガーデンをはしごしてもあんまり面白くないことが開始1時間30分でわかってしまったので、僕らはここからいつもの「男気はしご酒」に路線を変更しました。

 

 

もうお店は決めてあるよ

 

 

4.タコとハイボール

f:id:gurikenblog:20170728223600j:plain

 

 

いや~好きだね~w 

 

 

第1回の「男気はしご酒」でも訪れたタコとハイボール。 ここはチンチロを振ってお得にハイボールが飲める素敵な素敵なたこ焼きやさん。真っ昼間から開放感たっぷりに飲めるんです。店に入り「チンチロお願いします!」というと、店員さんがサイコロを持ってきてくれます。

 

f:id:gurikenblog:20170728223928j:plain

2つサイコロを振って

  • ゾロ目なら380円のハイボールが100円
  • 偶数なら380円のハイボールが半額
  • 奇数なら2倍サイズのメガハイボールが630円(2杯より若干おトク)
  • ピンゾロなら4倍サイズのギガハイボール(有無を言わさず飲まされる)が1,260円(4杯よりはおトク)

 

で、もっくんは偶数。半額ハイボール

f:id:gurikenblog:20170728224219j:plain

 

ぐりけんは奇数。メガハイボール!

f:id:gurikenblog:20170728224245j:plain

 

こんな感じで、めっちゃでかい。4倍とか、一体どんなのでてくるんだ…

f:id:gurikenblog:20170728224305j:plain

 

たこがでかくて、美味しいたこ焼き(ネギ塩&明太マヨ)

f:id:gurikenblog:20170728224421j:plain

f:id:gurikenblog:20170728224512j:plain

お会計は1,520円。安くて美味くて楽しくて。めっちゃオススメ、タコとハイボール!

男気じゃんけんはぐりけんの勝利で、きっちり先輩におごってあげました。

 

4軒目終了時の出費

もっくん3,980円

ぐりけん3,320円

 

関連ランキング:たこ焼き | 狸小路駅西4丁目駅すすきの駅(市電)

 

5.ZAZI

 

ちょっとコーヒー飲もう

 

 

 ここでいったん「カフェを挟む」という、謎の提案。でもめっちゃコーヒー飲みたかった。ナイスチョイス。

f:id:gurikenblog:20170728225322j:plain

狸小路4と5丁目の間にあるZAZIというカフェへ。お酒のメニューもあるのですが、迷わずアイスコーヒーを注文。小一時間、プロ野球談義をして酒を抜きました。

 

f:id:gurikenblog:20170728225514j:plain

 

950円のコーヒー代ももちろん男気じゃんけん。

 

f:id:gurikenblog:20170728225634j:plain

もっくんが勝利です。ビンテージ感溢れる店内はとても静か。本を読んだり、ブログを書いたりするのにすっごく良い、知る人ぞ知るカフェって感じでした。

 

5軒目終了時の出費

もっくん4,930円

ぐりけん3,320円

 

関連ランキング:洋食 | 狸小路駅西4丁目駅すすきの駅(市電)

 

6.酒と銀シャリ せいす

 

最近出来たばかりで、めっちゃ気になってるお店あるんだけど

 

 

f:id:gurikenblog:20170728230428j:plain

 

はい、行きましょう(即決)

 

 

f:id:gurikenblog:20170728230616j:plain

狸小路6丁目に6月にオープンしたばかりの「せいす」。もう気になりすぎますね、この主張しすぎたのれん。銀シャリ推しなだけあって、こだわりぬいたお米と、そのお米にもお酒にもベストマッチのフードが中心です。

 

飲み物も豊富です。山椒ハイボール(左)と柘榴(ざくろ)ハイボール!しゃれてんなぁ~

f:id:gurikenblog:20170728231020j:plain

 

 

メニューの種類がありすぎて困ったのですが

f:id:gurikenblog:20170728230859j:plain

オーダーは数量限定の「のどぐろ炙り」と「梅 三種盛り(刺身)」にしました。

 

そのまえに

f:id:gurikenblog:20170728231005j:plain

お通しでこれがでてきちゃうんだから、札幌に生まれて良かった~って感じよね。

 

f:id:gurikenblog:20170728231303j:plain

札幌でのどぐろを食べられるお店を見つけられたのもうれしいし、

 

f:id:gurikenblog:20170728231346j:plain

この刺し盛りが「梅」なんだから、やっぱ札幌最高です。まぐろ・ほたて・ボタン海老で3種とおもいきや、なぜか下にヒラメ敷いてありました。何で?ブログに書いてくれそうだから、サービスしてくれた?w

 

f:id:gurikenblog:20170728231506j:plain

 

また勝った!おごれる!うれしい(男気)

 

 

6軒目終了時の出費

もっくん10,110円

ぐりけん3,320円

 

関連ランキング:居酒屋 | 資生館小学校前駅西8丁目駅狸小路駅

 

7.酒と肴 類

f:id:gurikenblog:20170728231917j:plain

f:id:gurikenblog:20170728232330j:plain

いやー、いかにも良さそうなお店ってまだまだあるんですね。狸小路7丁目ブロック(アーケードの外)にある「酒と肴 類」。美味しい日本酒の飲めるお店です。

 

f:id:gurikenblog:20170728232607j:plain

「いづみ橋」と「杜の蔵」の飲み比べセットを飲んでみましたが、僕らの舌じゃなーんにもわかりませんでした!!!もう酒も回ってたし!

 

ちょうどいいサイズのお通しと、紅鮭のカマ焼き、激辛青南蛮炒め。

f:id:gurikenblog:20170728232716j:plain

f:id:gurikenblog:20170728232813j:plain

f:id:gurikenblog:20170728232837j:plain

青南蛮はかなり辛かった。でもお酒がすすんで美味しかったです。

 

f:id:gurikenblog:20170728232925j:plain

ここは僕が勝利し、お支払い。

 

7軒目終了時の出費

もっくん10,110円

ぐりけん8,400円

 

関連ランキング:居酒屋 | 資生館小学校前駅西8丁目駅中央区役所前駅

 

8.iRo8

f:id:gurikenblog:20170728233333j:plain

もう7軒も行ったのですが、実は僕らは17:30まで「iRo8」が開店するのをずっと待っていました(笑) ここは第1回第2回と連続でお邪魔したダイニングバー(写真は前回訪問時)。夏になるとテラス席が使えると聞いていたんです。

 

f:id:gurikenblog:20170728233600j:plain

 

ここで飲むの、ビアガーデンより勝ち組でしょ

 

 

その言葉通り、居心地のいいテラス席で風を感じながらお酒を頂きます。ここのオススメはなんといっても「卵かけご飯」。今回もシメにあの濃厚な卵かけご飯を食べたくてやってきました。

 

しかし。

 

メニューに卵かけご飯がありません。

 

 

 

 店員「あー、先月メニューリニューアルして卵かけご飯やめました」

 

 

 

 

 

 

 

やめんなよ

 

 僕らの許可なしに卵かけご飯は終了していたので、仕方なく店が推しているカレーライスを食べることに。
 

f:id:gurikenblog:20170728235534j:plain

まぁ、うまいんだけど。卵かけご飯…

 

ちなみにお通しは温泉卵。

 

卵あるんやないかーい

 

f:id:gurikenblog:20170729000200j:plain

最後のじゃんけんも、もっくんが勝利しゲームセット。

 

8軒目終了時の出費

もっくん12,843円(4勝+先輩おごり)

ぐりけん8,400円(3勝)

 

9.さらにビアガーデン戻った

このあとちなみに大通ビアガーデンに戻って「友達を見つけたらビールごちそうするゲーム」をして、僕ばっかり友達に遭遇してたくさんおごってきたんですけど、割愛。

13:00から飲んで、21:00に解散しました。

 

まとめ

「ビアガーデンではしご酒をしても別に面白くない」という学びをもって、第4回男気はしご酒は終了しました。やっぱり未開拓のお店にどんどん突撃できるのがはしご酒の魅力。今回新しく見つけたお店も、最高でした!!!

今後も素敵なお店を見つけていきます!

 

▼過去の「男気はしご酒」はこちら

【札幌】狸小路商店街「男気はしご酒」が最高すぎた【おすすめ10軒】

狸小路・すすきの「男気はしご酒」はやっぱり最高だった(第2弾)

札幌創成川イーストの「男気はしご酒」が過去最高の楽しさだった(第3弾)