読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

Swellの水筒知ってる?おしゃれすぎるボトルの口コミレビュー

おすすめ雑貨 生活

S'well(スウェル)って?

f:id:gurikenblog:20170130174547j:plain

S'wellはNYで流行している、おしゃれすぎる水筒です。環境保護を目的にペットボトルの使用を減らすことを目的としているS'well。素敵ですね。多くの環境保護団体ともパートナーになっています。

スポーツやアウトドアはもちろん、職場や学校でも一際目を引くデザインで一気にオシャレピーポーの称号を手に入れることが出来ます。豊富なカラーとデザインが特徴。さまざまなコラボレーションモデルも出しています。

今回はこのS'wellのマグボトルを紹介します。

 機能は?

S'wellのボトルは保冷保温機能も優れています。米国の表示基準で24時間の保冷、12時間の保温が可能。日本の基準でも6時間後の保温効力70度以上、保冷効力8度以下です。これなら職場に暖かい飲み物を持って行くことも可能です。

サイズは?

ボトルは9oz(260㎖)、17oz(500㎖)、25oz(750㎖)の3サイズ展開しています。美しいフォルムのボディは直径約7センチで車のドリンクホルダーにも収まるサイズです。

 

デザインは?

f:id:gurikenblog:20170130174619j:plain

S'wellのボトルの特徴と言えば、なんといっても豊富なカラー展開。質感やデザインも多岐にわたっています。シンプルな物で個人的にオススメなのはこのマットな質感のやつ。

f:id:gurikenblog:20170130180001j:plain

 

ほかにもウッド調やクロコダイル調、スターバックスやEvernoteとコラボしたものまで存在します。専用マーカーも売っていて落書きも可能。完全オリジナルのマイボトルやプレゼントにも使えます。

 

S'wellの公式インスタグラムにはおしゃれすぎるボトルの写真が満載です。フォロワーはなんと139,000人。約14万人が水筒の写真をフォローしています。水筒の写真なのに(笑)絵になる水筒ってことですね。

www.instagram.com

 

注意点は?

気をつけなければならない点は

  • 重い
  • 洗いにくい

この2点です。

 

重さに関しては、500㎖だとボトルだけで300gから400gあるので、飲み物を入れると800g~900g。オシャレは我慢だとはよく言ったものですが毎日持ち歩くものなので、あらかじめどのくらいの重さかカバンに重りを入れてみるといいと思います。

f:id:gurikenblog:20170130174820j:plain

そして懸念すべきは洗いにくさ。この口の小ささなので底を洗うのが難しいです。専用の掃除ブラシまであるくらい。オシャレは金もかかります。キッチンハイターなどで汚れを掃除する方法もありますが、何だかなぁ…。毎日洗えるかもどうかも考慮のポイントになります。

 

 まとめ

f:id:gurikenblog:20170130175334j:plain

 重い、洗いにくいのデメリットはありますが、それを我慢できるくらいの超オシャレなSwellのマグボトル。アウトドア用に、日常使いに1本持っていると便利です!