読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐりぶろぐ

27歳。北海道生まれ。広告代理店勤務を経て新聞記者をしています。

タクシーにおける「10のモヤモヤ」 日本国民の総意を代弁する

f:id:gurikenblog:20170403162926j:plain

気持ちよくタクシーを降りたことが、ほぼありません。ぐりけんです。

タクシーを利用すると、たいてい一つは「うわっ」とゲンナリポイントが発生します。客だからといって運転手に対して横柄な態度をとるのは良くないと思いますが、皆さんがイライラするのが理解できます。ぼくは運転手に対して偉そうな態度をとることは絶対しないように心がけています。ですが毎回、何かしらのモヤモヤを抱えて下車するのです。

あのおっさんたちは、なんであんなに〝できない〟んでしょうか。

今回はタクシーで僕がされて嫌なことをまとめてみました。

 タクシーでモヤモヤする10のこと

タクシーでゲンナリするポイントを考えたら、10個も出てきました。

1.芳香剤を積まないで欲しい

香りの好みは人それぞれ。ドライバーが良い香りだと思っても、そのにおいが嫌な人にとっては最初から最後まで苦痛でしかありません。酔います。バスや電車でラベンダーの香りはしないでしょう。やめた方が良いです。

 

2.助手席にモノ置かないで欲しい

3人以上で乗るときには助手席を使います。僕は会社でまだ下っ端なので助手席に乗る頻度が多いです。そこにおつり入れやバインダー、週刊誌などを置かないで欲しい。「ちょっと待ってね~」って、さっさと乗せてくれ。外、雨降ってるよ。

 

3.話しかけないで欲しい

むやみやたらに話しかけないで欲しい。電車で車掌さんが話しかけてきたら「は?」ってなるでしょう。我々は交通機関としてタクシーを利用しています。話し相手が欲しいときはこっちから話しかけます。移動中はニュースをチェックしたり、メール返したり、いろいろやることがあるんです。

 

4.独り言もナシにして欲しい

「うわー混んでる」とか「困ったなぁ」とか、反応に困るから独り言も言わないで欲しい。バスの運転手がマイク越しにそんな独り言を言ったら「は?」ってなるでしょう。同じです。

 

5.なんでタメ口?

僕が20代だからか、たまに「どこまで行けばいい?」とか「ここでいいかい?」とかなれなれしい運転手がいます。接客業としてそれはどうなの?と、残念な気持ちにさせられます。

 

6.客に道聞かないで欲しい

「どの道通りましょうか?」って、いいから最短ルートで行ってください。それが仕事でしょう。どうしても町並みが見たい場合はこっちから言いますから。
しかも一番腹立つのは、出張先でスーツケースを持っているのに道を聞かれたとき。「知らねーよ(笑)」。どうみても旅行者でしょう。道がわからないからタクシー乗ってるんです。もっと頭使って想像しようよ。

7.運転手「場所がわかりません」客「は?」

遠方ならまだしも、自分のテリトリーで「どこですか、それ?」は、マジでナシにして欲しい。タクシー運転手だってプロでしょう。会社員だったら、ぶっ飛ばされてますよ。それが許されるのはきょう、晴れて入社式を迎えた新社会人くらいなもんです。新社会人も2カ月たってまだそんなこといってると、上司に激詰めされると思いますが。

例えばユニクロに行って
「靴下はどこにありますか?」と聞いたときに
店員「わかりません」なんてことになったら
客「は?」ってなるでしょ。
これと同じです。あり得ないでしょ。プロなんだから日々勉強して。

 

8.おつりを先に渡して欲しい

おつりの準備は出来ているのに、領収書の印刷をじっと待って、小銭と札の間にレシートを入れてまとめて渡してくる運転手さんへ。それだと財布にしまいづらいし、先におつりもらった方が早く整理できるので、先におつりをください。

 

9.ドアをすぐ開けないで欲しい

目的地に着いたら、お金も払っていないのにすぐドアを開ける運転手もイヤです。外雪降ってるのに、寒いから(笑)
ドアは降りるタイミングで開けてください。

10.ドアをすぐ閉めないで欲しい

「お忘れ物ないように」って声を掛けるなら、あと数秒でいいのでドアを閉めるの待ってください。 タクシーの忘れ物って〝意図しないところでポケットからスマホ・携帯電話が背中側にすり落ちるパターン〟が一番多いと思うんです。乗っている間には確認できません。こっちは降りてから忘れ物チェックしているので、もう少しだけ開けておいてください。

 

タクシーは接客業

もう、お客さんの目線に立てないタクシー運転手の多いこと。気が利かないことに加えて、これらの気遣いのなさが新卒の若手から繰り出されるならまだしも、40,50を超えたおっさんがこんなことをしているもんだから二重で腹が立っちゃうんです。会社員なら役職クラス。「頼むよ~、おっさん」って。

 

こっちだってイライラしたくないので運転手さん、もっとお客さんのことを考えてください。お客さんの態度が悪くなる理由はすくなからずドライバーさんが作っています。ほんの数分間、互いに気持ちよく過ごしましょうよ。

 

このエントリーが、一人でも多くのタクシードライバーに届くことを願ってやみません。