【ライザップ】糖質制限中の外食・飲み会完全対策マニュアル(焼肉編)

f:id:gurikenblog:20170130170842j:plain

セルフ・ライザップやってます

  1. 出張年間100日以上
  2. その間全て外食
  3. 飲み会ほぼ毎週
ボディメイクには相当な悪環境ですが、食事制限と適度な筋トレでセルフ・ライザップやっています。

自分でできる!ライザップの糖質制限食事メニューと筋トレを徹底解説する

「2017年はカラダを絞る!」と心に誓ったものの、焼肉が大好き。1カ月に2.3回行かないと死にます。今回は焼肉屋で、余計な糖質を摂らなくて済む方法を徹底解説します。 

 

ライザップの糖質制限

RIZAP流の食事のルールは下記の通りです。
  • 糖質をカットする
  • お腹いっぱいタンパク質を食べて、筋肉をキープする
  • 間食はOK。むしろ空腹の状態を作らない
  • 食事ボリュームは 昼>朝>夜
糖質は3食で60g以下を徹底します。
 

焼肉屋は糖質制限の味方?

実は焼肉屋は居酒屋同様、糖質制限中に行くお店としては適しています。肉はタンパク質。筋肉の成長のためにむしろ食べた方が良いんです。糖質制限ダイエットにおいてカロリーは関係ありません。意図的に糖質を避けることが出来る焼肉は、正しい知識を持って飲み会に臨めば糖質制限ダイエットに全く支障はありません。
 

出来るなら飲む前に対策する

居酒屋編同様、飲みに行く場合は事前対策をしましょう。二日酔い防止のためにへパリーゼやウコンの力を飲む前に飲むように、体重増加防止のために飲み会前にできることがあります。
 
それは「食物繊維」を先に食べること。野菜です。
  • 気を遣わない友人と飲むなら、先にサラダを注文し最初に食べる。
  • 上司との飲みや接待などあまり自身の希望を強く言えない場合は、コンビニサラダを先に食べておく。
特に後者は面倒ですが、これだけで腸の中で糖分や脂肪分の吸収を抑えてくれますし。焼肉の場合は、先にサラダを食べることで食べ過ぎの防止にもなります。一石二鳥です。
 

お酒はハイボールと焼酎

糖質制限でもお酒は飲んでOKです。ですが「とりあえず生で」は厳禁。
 
◆糖質制限でもOKなお酒
  • 焼酎(芋焼酎、米焼酎、緑茶ハイ、ウーロンハイなど)
  • ウィスキー、ハイボール
  • ジン、ウォッカ、ブランデー
  • 糖質0ビール
  • 辛口ワイン
  • 泡盛
 
◆糖質制限でNGなお酒
  • ビール
  • 日本酒
  • 梅酒
  • 甘いカクテル
  • 甘口ワイン
 
※ワインは糖質制限にはNGの飲み物とされてきました。甘口ワインは糖類が多く残っているためNGですが、一般的に辛口とされるワインは当質量は0.2/100g程度とされています。
 
 

食事メニュー

糖質の観点から言うと、肉は基本どのお肉でも大丈夫。ですが脂の摂りすぎは良くないので、赤身が多く、脂の少ないもののほうがオススメです。食べ過ぎなければ、鶏皮だってカルビだって問題ありませんよ。
 
ポイントは5つ。
  1. 塩コショウ・レモンで食べる
  2. タレ、コチュジャンは出来るだけ使わない
  3. 野菜は選んで食べる
  4. 米、シメ、デザートは食べない
  5. スープはOK
味付けは塩・コショウがメイン。野菜はサンチュやサラダなどの生のものを選ぶようにしましょう。焼き野菜はにんじん、タマネギ、ジャガイモ、カボチャなど、葉野菜に比べて糖質の高い物が多いです(キノコはOK)。冷麺やクッパ、ビビンバなど魅力的なサイドメニューは我慢。ですがスープはよしとしましょう。キムチは砂糖が使われていることもあるので食べ過ぎには注意です。
 

NGメニュー例

f:id:gurikenblog:20170130170440j:plain

  • 米(白米、お茶漬け、ビビンバ、クッパなど)
  • 麺類(ラーメン、冷麺、温麺など)
  • イモ、にんじん、カボチャ、タマネギなどの焼き野菜
焼肉の場合はわかりやすいですね。炭水化物と焼き野菜に注意すれば良いだけです。ですが徹底してください。「ちょっとならいいかな…」と思いがちですが、クッパ一口もNGです。白米一口の糖質は、牛肉1㌔よりも多いと言われています。その一口で努力が吹き飛びます。
 
 

まとめ

f:id:gurikenblog:20170130170540j:plain

もちろんビールは我慢ですが、焼肉屋に行けば一緒に行った人に気を遣うこともなく楽しむことが出来ます。焼肉屋は糖質制限中の人にとってベストチョイス。ハイボールや焼酎はたくさん飲んでいいし、肉も食べて大丈夫。正しい知識を付けて、飲み会を楽しんでくださいね。
 
 

 

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

 

 ▼オススメのライザップ本

 

 

 

 
▼糖質制限・ライザップについての記事はこちら