リノベーションの住宅ローンは「イオン銀行」が最もおすすめ

f:id:gurikenblog:20161128123036p:plain

リノベーションの住宅ローン選び

実際に不動産を購入するとなったときに同時並行していかなければいけないのが住宅ローン選びです。せっかくいい物件に巡り会ったとしても、住宅ローンの仮審査の承認がおりなければ、そこから先には進めません。

僕はひとまず、馴染みのある地方銀行の仮審査を通したあとに本格的な住宅ローン選びを始めました。

そして選んだのがイオン銀行の住宅ローンです。別にイオン銀行の回しものでもなんでもないのですが、今回のエントリーではリノベーションにはイオン銀行がオススメな理由をお伝えします。

住宅ローンは不動産仲介業者が進めてきたからなどの安易な理由で選ばず、自分でいろいろ調べて決めましょうね。

ネット銀行は金利が安い

数ある銀行の中から1社を選ぶわけですが、googleで「住宅ローン 比較」などと検索すると、丁寧にまとめてくださっている比較サイトがたくさん存在します。都市銀行や、地方銀行も住宅ローンに力を入れているところは多数存在しますができるだけ低金利でと思っているなら断然ネット銀行です。
金利は0.1%違うだけで、返済総額に数百万の違いが出てしまいます。

固定or変動、どっちがいいの?

だれもが頭を悩ませる永遠のテーマについては考え方次第で、どういうリスクを取るかというだけの話なのでここでは割愛します。
我が家は全期間変動金利を選んだのですが
変動金利の場合(2016.11現在)

  • 新生銀行(0.50%)
  • 住信SBIネット銀行(0.497% or 0.568%)
  • じぶん銀行(0.497%)
  • イオン銀行(0.57%)

ネット銀行では、この4社が低金利の比較対象に上がります。

住宅ローンを選ぶにあたり、手数料や保証料、団信、繰上返済手数料など考える条件はいろいろありますが、どこも条件はある程度横並びで、返済完了まででならすと差が出にくい部分でもあるので今回は低金利という部分に絞ってのお話です。

ネット銀行には注意点もある

ネット銀行の住宅ローンには注意点も存在します。

新生銀行の住宅ローンは低金利をうたっていますが、変動金利(半年型)と但し書きがあります。これは要するに全期間変動に見せかけて、当初金利固定が半年ということでたった半年で一気に金利が上がるので注意が必要です。結果的に、他のネット銀行よりも返済総額はかなり高くなります。

さらにメガバンクなどの住宅ローン変動金利には、5年ルールと呼ばれるものがあります。5年ルールとは、仮に変動金利が急上昇したとしても5年間は毎月の返済額が上がらないという仕組みです。ですが、新生銀行にはこの5年ルールがありません。変動金利が上昇した場合、毎月の返済額もそれに連動して増えていくという事になります。

なので新生銀行は候補から除外しました。

続いて住信SBIネット銀行じぶん銀行

この2行はそのようなカラクリはありません。特にじぶん銀行はがんと診断されただけでローンの残債が半分になるがん50%保証のサービスが金利上昇なしで無料付帯されているなど他の住宅ローンにはないサービスを付帯しており大変人気があります。

ですが、じぶん銀行の住宅ローンではリフォーム資金を同時に借りることが出来ません。自己資金で全てリノベーション費用をまかなえるのであればいいですが、そうではない場合、他行でリフォームローンを組む必要があります。住信SBIネット銀行も同様に、リフォーム資金を合算しての借り入れができないルールです。

例えば、別途みずほ銀行でリフォームローンを借りるとなると変動でも3.975%(2016.11月現在)と、住宅ローンの金利より断然高く、借入金額の最大が500万円までという制限までついてしまいます。

リノベーション資金が借りられないので、この2行もリノベーションには向いていません。

イオン銀行はリノベーション資金も同金利で借り入れ可能

イオン銀行は低金利を誇るネット銀行4社の中で唯一同一金利で住宅購入費用とリノベーション費用を借り入れることができます。

他のネット銀行三社は上記の理由でそれぞれ自動的に選択肢から外れるので最も安い金利で借り入れするのであればイオン銀行一択です。

イオン銀行は大型イオン各店にはたいてい店舗があり、土日も相談可能。

さらにイオン銀行で住宅ローンを契約するとイオンやマックスバリュ、まいばすけっとなどイオングループでのお買い物が5年間毎日5%オフになる特典まで付いてきます。イオン銀行で住宅ローンを組むと、イオンラウンジも利用することができるようになりますしね。(参考:イオンラウンジ潜入レビュー!利用条件と全178設置店舗まとめ

リノベーションを伴う住宅購入なら、イオン銀行が最も相性のいい銀行だと、僕は思います。

イオン銀行

▼このブログでは中古マンションリノベーションのいろはをまとめています。
中古マンションリノベーションのすべてをまとめました(20代〜30代向け)