中古マンションリノベーション事例が見られるおすすめサイト4選

f:id:gurikenblog:20171006131451j:plain

ぐりけん(@gurikenblog)です。

昔から劇的ビフォーアフターが大好きだったので、リノベーションを完了した今もリノベ事例を見るのは楽しいです。今回は僕がリノベーションをするにあたって、インスピレーションをもらった厳選4サイトを紹介します。

 物件を探す前に、どんなリノベーションにしたいか、イメージを膨らませて、リノベーションの要望書を作りましょう。

リノベーション事例のオススメ4サイト

リノベりす

f:id:gurikenblog:20171006123418p:plain

リノベりす」は500件以上のリノベーション事例が掲載されており、工事費、専有面積、築年数、地域、家族構成などで検索可能。
カフェ風のカウンターキッチンや土間、室内窓やヘリンボーン貼りの無垢フローリングに西海岸風などなど、キーワードでのタグが多く設置されており、自分の好みに絞って事例を見ることができます。

工事費の幅を指定して(例えば500万円~700万円など)、予算に応じてどれくらいのリノベーションが出来るのか、金額感を掴めるのも魅力です。

リノベーション情報サイト【リノベりす】 

物件ファン

f:id:gurikenblog:20171006123907p:plain

画面いっぱいにカード型で事例が掲載されているホームページがとってもオシャレな「物件ファン」。住む住まない、買う買わないに関わらず「不動産物件を嗜む」がコンセプト。
必要な時にだけ見るタイプのサイトではなく、毎日見ても楽しめるコンテンツで、不動産情報エンターテーメントサイト とうたっています。
売買物件だけでなく賃貸物件も掲載されており、ページの最後には所在地、売価、面積、最寄り駅がまとめられていて、気に入れば実際に買ったり借りたりも出来ます。

ひかリノベ

f:id:gurikenblog:20171005125114p:plain

ひかリノベ は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城の1都4県でマンションリノベーションを手がけています。

物件選びから住宅ローンの相談、リノベーションのプランニングから施工まで、全てを1社で完結してくれるワンストップサービスを運営しており、首都圏の方には是非知っておいて欲しい会社です。

ここの事例集はビフォーアフターが豊富な写真量で見られたり、どこにこだわったかを詳しく書いてくれているので、すごく参考になります。

ひかリノベ  

リノベる。

f:id:gurikenblog:20171005131031p:plain

リノべる ひかリノベ 同様ワンストップサービスを手がける会社ですが、ひかリノベ よりも対象エリアが広く

宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、愛知、三重、静岡、岐阜、大阪、京都、兵庫、広島、岡山、福岡、熊本、鹿児島

で中古マンションリノベーションを行なっています。

200件以上の豊富な事例が公開されていて、条件付きで検索できる機能もあります。

リノべる  

雑誌や資料請求も積極的に活用しよう

リノベーション事例は僕もたくさんネットで探しましたが、雑誌や資料請求も積極的に活用しました。
やはり雑誌や資料のほうが「夫婦間のコミュニケーションが生まれる」メリットがありますし、地域版の雑誌は、自分たちの住んでいる地域にどんな工務店があるかを知ることができます。
しかし雑誌は何冊も購入すると出費もかさみます。なので気になる会社の資料請求も積極的に活用しました。
例えば先ほど紹介したリノべる は、資料請求で会社のパンフレットのほかに、
  • リノベ事例集
  • リノベQ&Aブック

がもらえます。

f:id:gurikenblog:20171005132303p:plain

事例は見れば見るほどにアイデアがブラッシュアップされていくので、たくさんインプットしたいところ。経験上、タダでできる資料請求はアイデアを膨らませるのにオススメです。

リノべる  

まとめ

今回は厳選4サイトに絞ってお伝えしました。
ぜひ、これらのサイトを活用して、リノベーションのイメージを膨らませてください。

「ぐりぶろぐ」はリノベのいろはをまとめています

当ブログではリノベーションのいろはをフェーズごと、詳細にまとめています。

リノベーションにかかった費用や、ビフォーアフター写真間取りリノベ用物件選びのポイントや、僕が26歳でマンションリノベーションをした理由など、たくさん書きました。

リノベーションっていいな!と思ってもらえたり、リノベーションを検討している方の参考になれば、幸いです。

 平成生まれが中古マンションリノベーションのすべてをまとめました