【札幌近郊】「あおぞら銭函3丁め」のジャンボ餃子が美味すぎるよ

f:id:gurikenblog:20170712092157j:plain

ぐりけん(@gurikenblog)です。

僕は餃子が死ぬ間際に食べたい食べものベスト5に入るくらい好きなんですが、札幌と小樽の間にマジでうまい餃子やさんがあるんです。札幌近郊に住んでいる人には是非行って欲しい!観光できてもレンタカーがあるなら行って欲しいくらい!今回はそんな「あおぞら銭函3丁め」を紹介します。

あおぞら銭函3丁め

f:id:gurikenblog:20170712091345j:plain

引用:餃子職人の店 青空餃子店 | 北海道 小樽銭函 手作りジャンボ餃子、フライ定食、中国茶と手作り甘味の古民家餃子茶屋

土砂降りで外観撮れなかったので、公式からお借りします。

あおぞら銭函3丁めは1999年に札幌市内にオープンしたそうですが2004年からは小樽市銭函の古民家を改築した店舗で営業。僕は銭函に移ってから行くようになりました。

名物のジャンボ餃子はネット販売もしています。小樽カントリー倶楽部ゴルフ場、小樽ドリームビーチに隣接し、広い駐車場もあります。お昼時にはかなり混雑し、毎日皮から作っている餃子は売り切れ次第営業終了です。

メニュー

f:id:gurikenblog:20170712091732j:plain

ページが多いのでランチメニューのみ載せます。名物はジャンボ餃子ですが、餃子のほかフライ定食や甘味メニューも充実しています。中国茶、台湾茶も広く揃えていますし、夜はおつまみとお酒も楽しむことが出来ます(立地的に車じゃないといけないけど)。ちなみにチキンカツ定食は自家製タルタルソースでマジうまい!!!

ジャンボ餃子定食

f:id:gurikenblog:20170712092044j:plain

ジャンボ餃子定食(880円)です。ライスは普通サイズでもかなり大きいので、20円引きで小サイズにしてもらいました。

f:id:gurikenblog:20170712092157j:plain

大きさが伝わりにくいかも知れませんが、味噌汁のお椀の直径くらい、10センチくらいあります。ジャンボ!中はザクザクのキャベツにジューシーな餡。口の中やけどするくらい熱々。もっちりした厚めの皮(自家製)で包まれています。餃子は芸術、アートだね。自家製のラー油がめちゃめちゃ美味しくて、たっぷりつけて頂きます。ご飯にバウンドさせてラー油が染みこんでベストマッチ!ありがとうございます!!

餃子ファンは絶対に行くべきお店

あおぞら銭函3丁めは餃子ファンなら一度は行って欲しいお店。海沿いのドライブがてら、是非立ち寄ってみてください!月曜が定休日です。休日は特に混むから、お早めに!

お店の情報

関連ランキング:餃子 | 銭函駅