書評「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」

f:id:gurikenblog:20171022233008p:plain

ブログでアフィリエイトを行う人にとって、目から鱗な情報が満載の一冊を読みました。「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」という本です。

届いたその日のうちに、2~3時間くらいで読み切ってしまいました。

書店に置かず、amazonでも扱っていないダイレクト出版という会社から発刊されています。定価2,980円の本が現在キャンペーンで無料。今なら送料550円のみで手にすることができます。

アフィリエイトがなかなか成果に繋がらないという人にはうってつけの1冊です。

公式サイトでチェックする!
ダイレクト出版
 

「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」

著者はエベン・ペーガン。恋愛関連のコンテンツビジネスで地位を築いた後、インターネットマーケティング業界に参入した米国の起業家です。

ブログやアフィリエイトに限らず動画や音楽などのサービスも含め、オンラインでのコンテンツビジネスを成功させたい人にとって、「コンテンツの中で商品を売る」「コンテンツを作って売る」ための実践的な内容が詰まった一冊でした。

以下は、僕がこの本から得た「なるほどなぁ」の一部。

これらは一例であって、他にもコンテンツビジネスにおけるたくさんの金言が詰まっています。

f:id:gurikenblog:20171022232944j:plain

こんな感じでページの角をたくさん折るほど、濃い内容になっています。

ダイレクト出版って?

「ダイレクト出版はどうして本を無料で配るのか?」

「怪しいんじゃないか?」

ダイレクト出版は外国のビジネス書を翻訳して発刊するほか、自社でビジネスセミナーを開催しています。

無料の理由は、フロントエンドとバックエンド。マーケティングの世界の考え方によるものです。

フロントエンド:集客のための商品

バックエンド:本当に売りたい商品

ダイレクト出版の場合はフロントエンドとして本を無料で配り、顧客リストを取得。本当に売りたい経営者向けのセミナーをメールマガジンやダイレクトメールでのセールスに繋げている仕組みです。

セミナーは数万円〜十数万円する高額商品。本の考えに共感した経営者層が一定数申し込みするため、無料で本を配っても生業が成り立っています。

上記もこの本の一説。

フロントエンドの商品クオリティが低いと、当然バックエンドに食いついてもらえないので、無料本の内容はものすごくいいものなんですよね。

ダイレクト出版は本を買うとメールマガジンやダイレクトメールで売り込みをかけてきます。ここまでお読みいただくとわかると思いますが、一般人はバックエンドに手を出さないことが賢明です。

僕は高額セミナーが自身にとって必要ないものと思っているので、無料本の恩恵のみいただいています。セールスレターに惑わされないと自分でコントロールできる人には、正直メリットしかありません。

ちなみにメールマガジンも「マーケティングの基本を徹底したセールスレター」なので、僕はそれもしっかり教材にしています。

「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」

今なら定価2,980円が無料キャンペーン中です。

この記事で、少しでも「あっ、読んでみようかな」と思ったなら、僕がこの本を読んだ効果が出ている何よりの証。

自分のスタンス次第で、すごくいい使い方ができる本。ぜひこの機会に手にとって、コンテンツビジネスの知識向上に役立ててください。

公式サイトでチェックする!
ダイレクト出版