一人で暇な休日の過ごし方を、平日休みのサラリーマンが提案するよ

f:id:gurikenblog:20170522172039j:plain

僕は不規則な仕事柄、平日休みが多いです。妻も仕事で、基本休みはひとりぼっちなので、ひとり休日の達人みたいになってきました。今回はそんな僕が一人で休日を満喫するための方法を思いつく限り書き記します。「きょう何しようかな~」と、ダラダラしている人の参考になれば幸いです。それでは行きます!

1.ひとり飯する

一人で暇な休日だからこそ、外にランチに出ましょう。気になっているお店に、一人で突撃してみるのです。

お昼をめがけて外出をすることで、昼過ぎまでだらだらすることがなくなるというメリットがあります。「おいしいランチ」というイベントをひとつでも作ることで「きょうもまったく家からでず、無駄に過ごしたなー」と落ち込むこともなくなりますよ。

寂しがりやの人は、「街に出て仕事中の友人と無理矢理ランチする」というのもオススメです。僕は誰かとランチしたいなーというときはとりあえず「ランチしよ」って友達にラインします。

2.運動する

やはり、体を動かすのは一番いい休日の使い方ですね。ゴルフの打ちっ放しや、バッティングセンターなら一人でできますし、ジムに通うのもいいかもしれません。団体競技でも、個サル(個人フットサル)のように一人で体育館に行けば、フットサルをしたい人が集まってやっているところもたくさんあります。

3.ダイエットを始める

「暇だからダイエットでも始めてみるか」というのは、実はものすごくいいきっかけです。僕も特別目的はないけど「ライザップ」のメソッドを通わずにやってみようかな~と、なんとなくはじめて3ヶ月で8キロの減量に成功しました。暇なら何か打ち込めることを探してみる。その選択肢として「ダイエット」は大アリです。

あわせて読みたい

 4.体のメンテナンスをする

一人休日は体を休めるのに最適です。近くの温泉にいってリラックスしたり、マッサージを受けたり。マッサージは施術を受けたことない人にとっては高価に感じるかもしれませんが、最高の自己投資のひとつ。しっかり体をケアすることで、パフォーマンスもあがります。

5.映画を見る

時間があるなら、一人で映画を見に出かけてもいいですね。多くの作品を見ることは仕事においてもプラスが少なからずあります。家から出るのがめんどくさい人amazonプライムHuluなどのVODサービスがおすすめ。

映画ではないですが、最近の僕のイチオシはamazonプライム限定配信のドキュメンタル・シーズン2。シーズン1はいまいちだったのに、2は面白すぎて毎回涙流して笑っています。

あわせて読みたい

6.読書をする

時間が取れるときにこそ、インプットをするのは有意義な使い方です。電子書籍なら本屋さんに行く必要もないし、本の代金も若干お得なものが多いです。amazonプライム会員なら毎月1冊無料で読めます。インドア派にamazonプライムは必須です。

▼最近感銘を受けた本。面白かった。

7.英語を勉強する

勉強って自主性を持ち始めた瞬間から体に見につくレベルが一気に変わるので、社会人になってから「英語勉強したい」と思って勉強するのは、実はいいことなんです。

「暇だし、英語でもやってみようかな~」と軽い気持ちでやってみるならネイティブキャンプ 。月額4,980円で24時間365日、無制限でオンラインレッスンが受けられます。7日間の無料トライアルもあるので気軽にトライできるのがいいところ。

退路を断ちたいなら、6ヶ月で結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】 。テキスト6冊、CD12枚の教材で、価格は29,800円。少しお金を払うことで自分を追い込むにはちょうどいい金額です。ライザップは高額な料金を支払うことで絶対にダイエットを成功させる心理状況を作りますが、それと同じでお金を払うっていうのは、結果を出すためのひとつ有効な手段。14日間は全額返金保障なので試す価値はアリですね。

8.断捨離する

暇ならいっそ断捨離に挑戦してみるのもいいですね。ものを捨てるだけでなく、メルカリやブランディア で売れば、思わぬ収入にもなります。

あわせて読みたい

9.料理をする

時間があるからこそ、料理にハマッてみるのもひとつです。僕は時間があるとき、バーミキュラで無水カレーやミネストローネを作ったり、ローストビーフを作ったりします。無水調理のできるバーミキュラは少々高価ですが、男でも本格的な料理が作れちゃうのでオススメ。

10.副業をはじめる

個人的にもっともオススメなのはこれですね。だらだらするくらいなら、稼げばいいんです。僕はたいてい一人の休日をブログ執筆にあてています。暇な時間はお金に買えちゃえばいいんです。会社に頼らず自分で稼ぐ力をつけることは、本当に視野が広がるし、いいことしかありません。会社員の人は確定申告だけ注意してください。暇している主婦の人なんかにもブログはおすすめですよ。ブログがなんか敷居高いなーって感じている人はBizseek 【PVモンスター】 のようなクラウドソーシングとかもアリ。

あわせて読みたい

11.お金のことを考える

あと、これもよくやります。通帳を記帳して、毎月いくら貯金できているんだろうと振り返ってみる。それと定期的な家計の見直し。生活にかかるお金で、どこか削れるところはないかなーと考える。こういうのは暇なときにしかできないですからね。

特に通信費の見直しは絶対にやったほうがいいです。スマホ料金とか、インターネット通信費とか。うちもこれを見直しただけで年間15万円以上の節約になりました。下記にタイプ別の通信費節約方法をまとめていますのでぜひ。面倒くさがりは損します。

あわせて読みたい

12.お金の勉強をして「投資」する

最近はもっぱら投資について勉強をしています。お金の勉強は学校では教えてくれないので、自分でやるしかないです。

13.人生について深く考える

自分の人生設計を見直すとかもいいですね。「おれはこのままでいいのか」と。

転職したいかもーと思ったら、一人ぼっちの休日は一歩踏み出す絶好のチャンスです。

あわせて読みたい

14.旅に出る

時間があるなら一人旅にいっちゃいましょう。旅の恥は掻き捨て、行った先では大胆になれるので、新たな自分が見つかるかもしれません。

まとめ

f:id:gurikenblog:20170522172057j:plain

結局は趣味をつくることに尽きます。

休みの日に一人で没頭できることを見つけると、人生がよりいっそう豊かになりますよ。