LINEモバイルが「10分電話かけ放題」を始めて、一強時代に突入した

f:id:gurikenblog:20170621085006p:plain

こんにちは、ぐりけん(@gurikenblog)です。

19日、格安SIMのLINEモバイルからついに月額880円の「10分電話かけ放題」サービスが開始されました。これでついにLINEモバイルは、死角なしの最強SIMカードになりました。どうしてLINEモバイルがそんなに良いのか、熱く解説しようと思います。


LINEモバイルの「10分電話かけ放題」サービスって?

10分以内の電話なら定額で何度でもご利用できるオプションです。

月額料金は880円(税抜)。10分電話かけ放題オプションに加入後、アプリ「いつでも電話」から電話をかけると通話料が10分まで無料になります。通話時間が10分を超えた場合は、10円/30秒(税抜)が別途かかります。

引用:10分電話かけ放題:LINEモバイルのかけ放題サービス – LINEモバイル

これまでLINEモバイルは通話し放題サービスがなかったので、電話をたくさん利用する人にとっては相性が良くないSIMカードでした。通話し放題を使いたければ速度の遅い楽天モバイルか、楽天モバイルよりも通話し放題サービスが割高なUQモバイルを利用する必要がありました。しかし、今回のサービス開始でこれらの選択肢がなくなりました。

LINEモバイルのいいところ

 

POINT

 

  • 料金が安い
  • SNSはカウントフリー
  • LINEのID検索が使える
  • 電話し放題サービスが始まった

公式サイトはこちら

 

料金が安い

f:id:gurikenblog:20170621085311p:plain

LINEモバイルは音声通話SIMのデータ3GBプランで月額1,690円で利用することが出来ます。「10分電話かけ放題」オプションをつけても2,570円です。

SNSはカウントフリー

f:id:gurikenblog:20170621090711p:plain

SNS(LINE,twitter,facebook,Instagram)は使い放題。カウントフリーなので「ギガを減らさずに」使うことが出来ます。SNSでのデータ消費はバカになりませんから、LINEモバイルは他社のSIMカードと比べて多くの容量を使うことが出来ます。

速度が早い

f:id:gurikenblog:20170621085744j:plain

引用:LINEモバイル一強!――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線5月編) (1/2) – ITmedia Mobile

格安SIMは速度に雲泥の差があります。その中でもLINEモバイルは快適な通信ができる格安SIMとして知られています。3大キャリアと全く違いは感じません。

LINEのID検索が使える

格安SIMはLINEの年齢認証ができないので、LINEのID検索やLINE@などのサービスが利用できません。ですが自社サービスのLINEモバイルは認証可能と差別化。格安SIMで唯一ID検索が使えるSIMカードです。ないと意外に不便なサービスでもあるので、これはうれしいですね。

ここに電話かけ放題サービスが加わって死角なし

f:id:gurikenblog:20170621092345p:plain

料金プランを比べてみました。

楽天モバイルの方が若干オトクですが、通信速度でかなりの差があるのでLINEモバイルに軍配。UQモバイルは通話無料の場合3GBプランがないため比較容量が異なりますが、14カ月目以降に値上がりしてしまうのがネックです。総合力でLINEモバイルの勝利と言えます。電話かけ放題サービスが始まったことでLINEモバイルは、料金、サービス、速度、多方面から見て最強の格安SIMになりました。

いまなら8月31日までの申し込みで2カ月間3GB増量キャンペーンを実施中ですし、LINEモバイルは基本料金初月無料のキャンペーンが標準装備。電話かけ放題サービスも初月0円でスタートできます。オトクだらけのLINEモバイル、超オススメです!

公式サイトはこちら

 

申し込み方法はこちらから。かなり詳細にまとめています。

合わせて読みたい