リノベ用中古マンションを仲介手数料無料で買える激熱サービスがある

f:id:gurikenblog:20170315172757j:plain

首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)で「中古マンション×リノベーション」を検討している人におすすめのサービスがあります。その名も「Renosy」。今回は物件探しからリノベーションまでワンストップで手がけるからこそ出来る、その充実したサービス内容を紹介します。

 Renosyって?

Renosyは株式会社GA technologiesが運営する、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)でリノベ用の中古マンション探しから、資金計画、リノベーション施工までワンストップで行ってくれるサービスです。

公式サイトはこちら

Renosyのおすすめポイント

f:id:gurikenblog:20170315171943p:plain

1.中古マンションを仲介手数料最大無料で探してくれる

Renosyがバイヤーとして動いてくれます。気になった物件があれば物件価格の交渉から 、リノベーションに適した物件かどうかも判断してくれます。物件探しを不動産屋ではなく、リノベ屋がやってくれるというのはリノベーションをする上で大きなアドバンテージ。「この物件だと、これできないですね…」という買ってからの後悔がなくなるからです。

さらにすごいのはRenosyでマンションを購入すると、仲介手数料が最大無料になるキャンペーンも実施していること。仲介手数料はたいてい物件価格の3%+6万円とられるのが相場なので、例えば2,000万円のマンションを購入すると最大66万円が浮くんです。すごすぎ!

物件価格の約10%ともいわれる中古マンション購入の諸費用は、多くをこの仲介手数料が占めますが、それが無料になるのは本当に助かります。良い家具が買えますね。

2.アフターサービスが長い

リノベーションのアフターサービス保証内容は各社によって異なります。一般的に保証は1~2年の所が多いですが、Renosyでは最長10年の保証(部位・設備によって異なる)がついています。僕の部屋をリノベしてくれた業者さんも、呼べばいつでも駆けつけてくれますが、リノベーション後も気になる部分を長く見てもらえるのは本当にありがたいことです。

3.家具も含めてローンが組める

住宅とリノベーション費用はもちろん、Renosyでは家具代も含めてローンを組むことが出来ます。家具の値段はピンキリですが、我が家も家具・家電で50万~100万円くらい使いました。カーテン代もバカになりません。家具も含めてリノベーション。これらのローンをまとめてプランを組めるのは大きなメリットです。

4.人工知能を備えたアプリがスゴイ

Renosyのスマホアプリを使うと、人工知能が希望物件の条件をヒアリングしてくれるほか、リノベーションの好みを把握してくれます。特に好みを把握してくれるシステムは画期的。次々表示される画像を好きか嫌いかで左右にスワイプするだけで、リノベーション案を提案してくれるんです。もちろん実際にリノベーションを行うとなったときには専任のコーディネーターが相談に乗ってくれます。

僕たちはリノベーションをする際に、自分たちの「理想の家シート」を作って工務店に相談に行きましたが、自分たちの好みを相手に伝えるのは意外と難しいです。Renosyならアプリが「この感じは好き?嫌い?」と勝手に聞いてくれるので、自分もうまく整理できなかった曖昧な好みが形になります。

リノベーションの基本が学べる

リノベーションについて基本から学びたい人はRenosyからもらえる無料DVDをチェックすると良いです。リノベーションとはという基本から、フルリノベーションした際の金額感や工事の期間、中古マンション価格の現状などリノベーションを成功に導くノウハウがDVDで学べます。パンフレットとDVDは無料でもらえるので、これからリノベーションを考える人向けの教材として最適です。

Webで公開しているRenosy Magazineの記事も、リノベの基本を学ぶのにいいコラムが並んでいます。

公式サイトはこちら

今リノベを検討している人にオススメなサービス

f:id:gurikenblog:20170315172724j:plain

Renosyは、これからリノベーションを考えているという人にこそ、おすすめしたいサービスです。気になった人は是非チェックしてみてください!

公式サイトはこちら

この「ぐりぶろぐ」ではリノベーションのいろはを詳しくまとめていますので、よかったら回遊してみてください。

平成生まれが中古マンションリノベーションのすべてをまとめました