国際分散投資の「セゾン投信」。運用8カ月でどうなった?

f:id:gurikenblog:20170628104158j:plain

※この記事は都度、最新情報に更新しています(最終2017/9/26)

こんにちは、ぐりけん(@gurikenblog)です 。ブログを始めて以降、アフィリエイト収益はどんどん投資に回しています。「投資」について右も左も分からないまま始めたのはセゾン投信 。運用して8カ月が経過しました。振り返るのにはすごく中途半端ですが、着々と増えているので経過報告します。

セゾン投信って?

セゾン投信 は長期的な資産の形成に役立つ投資信託を販売している会社。国際分散投資の積立投資が人気です。

僕がやっているのは「セゾン/バンガード・グローバルバランスファンド」

僕が運用しているのはセゾン投信 の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 」です。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド は、全米No.1のシェアを誇るインデックスファンド「バンガード」に投資をするファンドオブファンズ。世界30カ国以上の株式と世界10カ国以上債券への国際分散投資をしています。リスク分散というやつです。

分配金は再投資型。分配金が一切無いの特徴で、全て再投資に回るので複利のパワーを最大限に受けられます。ほったらかしておいてこそ、メリットがあるものです。

公式サイトはこちら

 

経験者の声は?

ネット上ではさまざまな運用実績が公開されています。

経験者の運用実績

例えば「ゆるぢえさん」では、6年間の積み立てでこれまでの利率は6%を超えているそう。僕はこれを見て「おっ、僕もやってみよー」と思いました。

年利6%で複利の力を使うってどのくらいの力かというと、例えば、毎月4万円を45年積み立てた場合

f:id:gurikenblog:20170210113238p:plain

普通に貯金していたら2,160万円ですが、複利の力で1億円を超えます。

ぐりけん、運用8カ月でどうなった?

僕は毎月3万円を積み立て投資しています。現状はこんな感じ。

f:id:gurikenblog:20170926112619p:plain

12,167円の含み益が出ています。順調ですね。

普通に銀行に預けていても何もおきませんから、こっちに回して正解です。もちろん短期での損得は考えていなくて10年、20年と運用していって着実に資産形成していく算段です。今後、一時的に損がでる可能性だってありますが、長期でのプラスを見込んでいます。

若いうちに投資を始めるメリットは?

27歳で投資を始めた僕ですが、これでも遅いくらい。もっと早く勉強しておけばなーと思っています。若いうちに投資や資産運用を始めると「時間」を味方に付けることが出来ます。65歳まで、みなさん時間は後何年ありますか? 20歳なら45年ありますが、40歳なら25年しかありません。複利の力を利用したいなら、時間はあればあるほど有利です。

複利は、利息が利息を生み、雪だるま式に増えていく考え方。グラフを見てもらえれば分かりますが年数が経つごと、加速度的に資産が増えています。

ちなみに毎月4万円を25年、年利6%で運用した場合

f:id:gurikenblog:20170628104533p:plain

1,200万円が2,718万円。

これでも十分スゴイんですが、さきほどのグラフがコレですからね。

f:id:gurikenblog:20170628104809p:plain

45年運用しているのとはエライ違いです。複利の力を借りたいのなら、一刻も早く投資を始めるべきです。もちろん投資は損をする可能性もありますのであくまで自己責任でお願いします。

複利計算してみたい人はこちら。普通に貯金するのが馬鹿らしくなります。

積立と複利計算 ~ 投資信託のガイド|ファンドの海

公式サイトはこちら

 

ロボットに国際分散投資を任せる「ウェルスナビ」も

f:id:gurikenblog:20170628103852p:plain

ほったらかし投資で資金に余裕があるならロボットアドバイザーに国際分散投資を任せる「ウェルスナビ」もオススメです。こちらは30万円から運用を開始できます。

ボーナスの使い道が特にない人や銀行に眠らせているお金がある人は、ウェルスナビに投資してみるのも賢い選択ですよ。

合わせて読みたい